太陽は、ぼくの瞳
ホーム > 作品情報 > 映画「太陽は、ぼくの瞳」
メニュー

太陽は、ぼくの瞳

劇場公開日

解説

モハマドはテヘランにある盲学校に通 う8歳の少年。母を失い、心を痛めながらも一生懸命生きている。彼は手で、植物や風や小鳥などの自然を見ようとする。夏休みになり、モハマドは家族の住むカスピ海沿岸の村に戻ってきた。妹達の学校にも行き、故郷での夏休みを楽しむモハマド。しかし意中の女性との再婚を望む父は、息子の将来を気にして、モハマドを盲目の大工のところに修行に出そうと考える。

スタッフ

監督
脚本
マジッド・マジディ
プロデューサー
アリー・カル
ネーディ・キャミリ
撮影
マームド・ダウーディ

作品データ

原題 Rang-e khoda
製作年 1999年
製作国 イラン
配給 アミューズ
上映時間 90分

映画評論

「運動靴と赤い金魚」のマジッド・マジディ監督最新作
太陽は、ぼくの瞳の映画評論・批評

監督がマジディで、盲目の少年を主人公にした作品というと、前作「運動靴と赤い金魚」に似た作品を連想されるかもしれないが、マジディはまったく違った視点からドラマを作り上げている。前作では少年が問題を最後まで独力で解決しようとすることによっ...太陽は、ぼくの瞳の映画評論・批評

他のユーザーは「太陽は、ぼくの瞳」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi