風が吹くまま
ホーム > 作品情報 > 映画「風が吹くまま」
メニュー

風が吹くまま

劇場公開日

解説

山肌を曲がりくねって伸びる道を車が行く。乗っているのはTVクルー。彼らはテヘランの西約700キロ離れた村、シアダレへ向かっている。ようやく村の入り口に近付いたとき、ファザードという少年が駆け寄ってきた。少年の叔父からクルーの案内役を言いつかってきたのだ。少年は、クルーの本当の目的-珍しい儀式が行われる葬式を撮影する-を知っているが、「宝を探している」と嘘をつくようクルーに言い聞かせられる。

作品データ

原題 Le vent nous emportera
製作年 1999年
製作国 フランス・イラン合作
配給 ユーロスペース
上映時間 118分

受賞歴

第56回 ベネチア国際映画祭(1999年)

ノミネート
審査員特別グランプリ アッバス・キアロスタミ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

写真家でもあるキアロスタミが描く美しき“静止”風景
風が吹くままの映画評論・批評

ヴェネチア映画祭で審査員グランプリを受賞した「風が吹くまま」が劇場公開される。設定は次のようなものだ-テヘランのドキュメンタリー監督がクルディスタン地域の村に特異な葬儀の取材にやってくる。だが、間もなく亡くなると思われた老婆はなかなか...風が吹くままの映画評論・批評

他のユーザーは「風が吹くまま」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi