ワンダー・ボーイズ : 映画評論・批評

ワンダー・ボーイズ

劇場公開日 2000年9月2日
2000年8月15日更新 2000年9月2日よりみゆき座ほか全国東宝洋画系にてロードショー

「L.A.コンフィデンシャル」の監督最新作

画像1

若くして文壇デビューし、神童(ワンダー・ボーイ)と脚光を浴びながら、今やスランプの中年作家。3度目の妻にも去られ、浮気相手の女性からは「妊娠したわ」と告げられる。公私共にどん詰まりの彼の前に、風変わりな新世代ワンダー・ボーイが現れて……。

新旧ワンダー・ボーイズと、2人にからむ編集者。この編集者自身、かつては名を鳴らしたものの、最近はベストセラーに縁がなくてリストラ寸前。過去は過去と割り切りたい気持ち半分、夢よもう一度の未練半分。これはワンダー・ボーイに限らず、どんな人だって年齢と共に抱えるようになる人生の迷いだろう。過去の蓄積が増え、経験を積めば積むほどワンダー(驚き)は減る。つまり、ワンダフルの逆になるわけで、このへんの苦渋をいつになく油っけのないM・ダグラス(若い女性に目もくれず地味な熟女を選ぶ!)が巧みに表現。対するT・マグワイアは「サイダーハウス・ルール」に続いて、無垢とオタクが同居したような不思議な個性で応戦。「L.A.コンフィデンシャル」で名を上げた監督ハンソンが、きめ細かい演出で“職人技”を見せてくれる。いかにもアメリカ人好みのエンディングがやや出来すぎの感もあるが、人生の滋味を感じさせる大人向けの一作だ。

(田畑裕美)

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

ゲーム[DVD] アントマン MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ダイヤルM[Blu-ray/ブルーレイ] 氷の微笑[DVD]
ゲーム[DVD] アントマン MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ダイヤルM[Blu-ray/ブルーレイ] 氷の微笑[DVD]
発売日:2000年12月21日 最安価格: ¥4,795 発売日:2016年1月20日 最安価格: ¥3,309 発売日:2012年9月5日 最安価格: ¥982 発売日:2015年6月24日 最安価格: ¥1,080
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
2.8 2.8 (全1件)
  • 回収されないお話だらけ とくにこれといった印象がない。 結局、トビーマグワイヤのことが 何一つ分からなかった。 いろんな要素が散りばめられていたんだけど、 どれも回収されないままだった。 下宿の女の子がやたらエ... ...続きを読む

    so soさん  2017年3月5日 16:18  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi