SWEET SIXTEEN
ホーム > 作品情報 > 映画「SWEET SIXTEEN」
メニュー

SWEET SIXTEEN

劇場公開日

解説

15歳のリアムの夢は、もうすぐ刑務所から出所する母と、母を嫌って家出した姉といっしょに暮らすため、自分の家を手に入れること。親友のピンボールとともに、母のボーイフレンドが隠しているドラッグを手に入れ、それを売って家を買う資金を作ろうとするが。監督ケン・ローチは、英国北部の労働者階級出身。「ブレッド&ローズ」に登場した少年たちの世界を描こうと本作を発想。ポール・ラバティが本年のカンヌ映画祭脚本賞を受賞。

作品データ

原題 Sweet Sixteen
製作年 2002年
製作国 イギリス
配給 シネカノン
上映時間 106分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第55回 カンヌ国際映画祭(2002年)

受賞
コンペティション部門
脚本賞 ポール・ラバーティ
出品
コンペティション部門
出品作品 ケン・ローチ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

「ケス」のケン・ローチ監督が久々に英国少年を活写
SWEET SIXTEENの映画評論・批評

素材を吟味する。そのうえで、素材のよさを極力活かして仕上げる。そんな映画の作り方もある。舞台は、スコットランド、グラスゴー近郊の港町。主人公のリアムはじめ主要登場人物の殆どは俳優ではなく、演技経験もない人々。それでいて描かれる物語は決...SWEET SIXTEENの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全2件)
  • 環境が人を作る ネタバレ! 切ない物語だった。誰か一人でもリアムを抱きしめてあげる人がいればと思った。 環境が人を作る。周りの人で、10代の未熟で真綿のように全てを吸収してしまう子どもの道は決まってしまう。リアムだって、母... ...続きを読む

    奥嶋ひろまさ 奥嶋ひろまささん  2015年3月27日  評価:3.0
    このレビューに共感した/1
  • 描写表現が見事な秀作。 若さゆえに単純。 未熟ゆえに複雑。 刑務所の母のために悪に手を染める少年。 その気持ちが純粋で真っすぐなだけに切なくなってくる。 15歳という年齢のわりに、かなりしっかりしている印象は残るが、少... ...続きを読む

    旅人 旅人さん  2013年11月13日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

4 FOUR[DVD] モンスター・ナイト[DVD] 明日へのチケット[DVD] アリス・クリードの失踪[DVD]
4 FOUR[DVD] モンスター・ナイト[DVD] 明日へのチケット[DVD] アリス・クリードの失踪[DVD]
発売日:2013年2月6日 最安価格: ¥860 発売日:2012年10月3日 最安価格: ¥1,000 発売日:2007年4月25日 最安価格: ¥4,104 発売日:2012年1月27日 最安価格: ¥3,759
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi