サイレンス(2000)
ホーム > 作品情報 > 映画「サイレンス(2000)」
メニュー

サイレンス(2000)

劇場公開日

解説

タジキスタンの田舎町に母親と暮らす盲目の少年コルシッドは10歳。物を触って音を感じる彼は一人音の世界に生き、美しい音を求めて道に迷うこともしばしば。美しい少女ナデレーは毎日、調律師である彼を楽器職人の工房まで送り届けていた。ある日、コルシッド親子は家賃の滞納で家を追い出されそうになり、母親は親方へ借金を頼むよう彼に言付けるが、バスの中で音楽家の演奏に聞き惚れた彼はまたも仕事に遅れ、とうとうクビになってしまう。

作品データ

原題 Le Silence
製作年 1998年
製作国 イラン・フランス・タジキスタン合作
配給 ニューセレクト、アルバトロス・フィルム
上映時間 76分

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

本当の“美”を覚醒させるマフマルバフ最新作
サイレンス(2000)の映画評論・批評

2000年はモフセン・マフマルバフの作品がついに日本で劇場公開された年として記憶されるだろう。ヨーロッパではキアロスタミと並ぶイラン映画界の巨匠として高く評価され、日本でも東京国際映画祭などで多くの作品が紹介されたものの、劇場での商業...サイレンス(2000)の映画評論・批評

他のユーザーは「サイレンス(2000)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi