英雄の条件
ホーム > 作品情報 > 映画「英雄の条件」
メニュー

英雄の条件

劇場公開日

解説

28年前にベトナム戦争で戦友チルダース大佐に命を救われたホッジス少尉は、その後引退して弁護士となるが、今では離婚が原因で自滅的な生活を送っていた。一方、海兵隊屈指の勇士として知られたチルダースは、暴徒に囲まれたイエメンのアメリカ大使館から大使家族を救出する命を受け、作戦を決行。一家の命と引き換えに女子供を含む一般市民多数の死傷者を出し、事件は軍事裁判にかけられることとなる。責任を追求されたチルダースはホッジスに自分の弁護を依頼する。

作品データ

原題 Rules of Engagement
製作年 2000年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間 128分

映画評論

名優たちの重厚な演技で魅せる男泣きドラマ
英雄の条件の映画評論・批評

フリードキン監督は、古代宗教やアフリカの美術、中国の漢字など、異教的な要素を作品に必ず盛り込む。これは決して偶然ではない。彼は犯罪捜査や裁判などの題材を好んで取り上げ、追われる者と追う者、裁かれる者と裁く者を分かつ境界線の危うさを描き...英雄の条件の映画評論・批評

他のユーザーは「英雄の条件」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi