パッション(2004)
ホーム > 作品情報 > 映画「パッション(2004)」
メニュー

パッション(2004)

劇場公開日

解説

人間イエス・キリストの死までの最後の12時間を写実的に描く問題作。メル・ギブソンが構想12年、製作費2500万ドルには私財を投じ、イタリアのチネチッタ・スタジオで撮影して完成。公開の可否を巡って長期に渡りキリスト教団体等との論争が繰り広げられたが、公開した途端に驚異の大ヒットを記録。観客には死者や警察に自首する犯罪者なども出現した。セリフはすべてラテン語とアラム語で語られ、全米でも英語字幕付きで公開。

作品データ

原題 The Passion of The Christ
製作年 2004年
製作国 アメリカ・イタリア合作
配給 日本ヘラルド映画
上映時間 127分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

受賞歴

第77回 アカデミー賞(2005年)

ノミネート
撮影賞 キャレブ・デシャネル
作曲賞 ジョン・デブニー
メイクアップ賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

そのとき、キリストの血は人間世界の反映となる
パッション(2004)の映画評論・批評

やられっぱなしのキリスト。いきなり捕まるところからスタートし、後はひたすら殴られる蹴られる鞭打たれる釘打たれるという責め苦の連続。容赦はない。それをただ黙々と耐えるばかりのキリスト。人間的な感情から限りなく遠く、まるで石ころのように打...パッション(2004)の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全10件)
  • The Passion of Mel Gibson Caviezel主演ということと、怖いもの見たさという感じだけで…随分前に観ました。 Bellucciが名女優に見えてしまうくらい、その他多勢の役者さん達の演技が下手過ぎて呆れました。 ...続きを読む

    everglaze everglazeさん  2016年11月26日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • キリストの奇跡を知りたかったが キリストが 捕らえられて 殴られたり むち打ちの刑 にされたり 観ていてずっと 痛々しかった 奇跡的な事や 何をしたのかは 描かれておらず 十字架にかけられ ラストに 生き返って終わり 偉大さが... ...続きを読む

    ちーまん ちーまんさん  2015年3月23日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 大罪 あまりにも、衝撃的でした。そして、人間の罪深さをリアルに再現?(表現?)されてると思います。なかなか、脳裏からはなれない作品だ思います。 ...続きを読む

    mizupoyo mizupoyoさん  2014年12月18日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「パッション(2004)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi