ザ・ワン : 映画評論・批評

メニュー

ザ・ワン

劇場公開日 2002年6月1日
2002年5月15日更新 2002年6月1日よりニュー東宝シネマほか全国東宝洋画系にてロードショー

125人のジェット・リーの乱闘が見たかった

画像1 (C)2001 Revolution Studios Distribution Company LLC
All Rights Reserved.

「X-ファイル」の脚本家出身で、監督と製作を分担して「ファイナル・デスティネーション」で映画界に進出したジェームズ・ウォングレン・モーガンのコンビ。彼らの第2作「ザ・ワン」は、冒頭で一気に説明されるマルチバース=多次元宇宙という設定がミソだ。つまり、少しずつ違う歴史をたどっているパラレル・ワールドの地球が存在し、少しずつ違う環境の自分が存在する。その数125。だったら、125人のジェット・リーが登場して、大乱闘を繰り広げれば凄いのだが、残念ながら、そういう物語ではない。

この多次元宇宙の均衡を守る捜査官だったジェット・リーが、別の次元の自分が死ぬと、そのエネルギーを吸収して超人化していくのを発見し、多次元宇宙で唯一の存在=ザ・ワンを目指す。ちょっと「マトリックス」入ってるけど、映画は、全能の存在になろうとする悪のジェット・リーと、彼以外にただひとり生き残った善のジェット・リーとの死闘を描く。

そんなわけで、せっかくの設定がもったいなく、バン・ダム対バン・ダムの対決を描いた「レプリカント」に似ちゃってるけど、やっぱりジェット・リーのアクションのほうが見応え充分。悪役が似合わなくてもネ。

(高橋良平)

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

トゥ・ザ・ワンダー[DVD] #ケンザワンマン 2015[DVD] ザ・ワン[DVD] トゥ・ザ・ワンダー[Blu-ray/ブルーレイ]
トゥ・ザ・ワンダー[DVD] #ケンザワンマン 2015[DVD] ザ・ワン[DVD] トゥ・ザ・ワンダー[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2014年1月24日 最安価格: ¥821 発売日:2016年3月9日 最安価格: ¥2,450 発売日:2015年2月4日 最安価格: ¥1,000 発売日:2014年1月24日 最安価格: ¥3,926
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
2.7 2.7 (全7件)
  • カンフー映画に細かいことを言っても仕方ないが 色々あらが気になる。 片方が老衰したらどうするんだか、、、 アクションVFXも今時のものと比べると不自然さが目立つし。 短めに切り上げてくれたのが救いか。 ...続きを読む

    ダビ ダビさん  2015年12月19日 23:08  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • アクション 久しぶりに観ました。 まだジェット・リーを知らない頃に友人に勧められてみたのですが、単なるアクションではなく私の好きなSF 要素もあり面白かったのを覚えています。 改めて観ると、ジェット・リー... ...続きを読む

    ガブ ガブさん  2015年11月23日 14:45  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • カンフー不足 ジェットリーのカンフーが物たんない… ...続きを読む

    tody1peace tody1peaceさん  2015年10月19日 22:02  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

  • ジャスティス・リーグ ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなた 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督) 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi