息子の部屋
ホーム > 作品情報 > 映画「息子の部屋」
メニュー

息子の部屋

劇場公開日

解説

01年カンヌ映画祭パルムドール受賞作。イタリアの小さな港町で暮らす、精神科医の夫と画商の妻、高校生の娘と息子の4人家族は、平穏な日々を送っていた。が、突然の息子の事故死により、その生活はこれまでと同じではなくなっていく。モレッティ監督自身が父親役、妻役は、80年代のモレッティ作品に出演していたラウラ・モランテ。音楽は「ライフ・イズ・ビューティフル」のニコラ・ピオバーニが担当。

作品データ

原題 La stanza del figlio
製作年 2001年
製作国 イタリア
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 99分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第54回 カンヌ国際映画祭(2001年)

受賞
コンペティション部門
パルムドール ナンニ・モレッティ
出品
コンペティション部門
出品作品 ナンニ・モレッティ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

自作自演の作家モレッティの新たなる一歩
息子の部屋の映画評論・批評

自作自演の作家モレッティは、映画に自分の分身や同名の監督として登場し、個人的な視点で社会や時代をとらえると同時に、ユニークな自己分析を試みてきた。新作では、そんなスタンスを半ば封印し、自分と主人公に距離を置くことによって、分析的な視点...息子の部屋の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全3件)
  • 精神分析医の苦悩 家族間のそれぞれ独立した苦悩が丁寧に描かれ、最後まで空気を壊さず、それでいて退屈させない作品。精神分析医の元に訪れる患者達が皮肉なほどリアルで、そしてそれに対する主人公の医者としての割りきった対... ...続きを読む

    syou syouさん  2015年6月7日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 鎮魂のメッセージ 人が生きていくなかで、どうしても逃れることができない。 愛する者の死。 家族はそれぞれに傷つき、心の舵が取れず、互いにぶつかり合う。 なぜ、神は彼を選んだのか? 考えても考えても、ヒントすらない... ...続きを読む

    momogaria-no momogaria-noさん  2013年7月24日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • じわっと感動出来る作品 2001年度のカンヌ映画祭でパルムドール (最優秀作品賞)を受賞した作品です。 精神分析医ジョバンニはある日事故で息子を失います。 「あの時、こうしていれば。」 「あの日をもう一度やり直せたら。... ...続きを読む

    だいすけ だいすけさん  2009年3月25日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

母よ、[DVD] ローマ法王の休日[DVD] 父 パードレ・パドローネ[DVD] イタリア映画の真髄~タヴィアーニ兄弟BESTブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ]
母よ、[DVD] ローマ法王の休日[DVD] 父 パードレ・パドローネ[DVD] イタリア映画の真髄~タヴィアーニ兄弟BESTブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2016年10月4日 最安価格: ¥3,201 発売日:2013年2月2日 最安価格: ¥4,104 発売日:2015年10月21日 最安価格: ¥3,175 発売日:2015年10月21日 最安価格: ¥11,174
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi