LOFT ロフト : 映画評論・批評

メニュー

LOFT ロフト

劇場公開日 2006年9月9日
2006年9月5日更新 2006年9月9日よりテアトル新宿ほかにてロードショー

多くの要素を詰め込んだ、黒沢清による怪奇映画

画像1 (C) 2005「LOFT」製作委員会

霧のかかった沼にミイラにクラシックなロマンス。ホラーというより怪奇映画というべきか。

中谷美紀演じる小説家に、担当編集者(西島秀俊)と大学教授(豊川悦司)の2人の男が絡んでくる。彼らは“現実と悪夢の間”をさ迷い、死んでなお体だけが残っているミイラと、死んでなお魂だけが残っている霊は、“生と死の間”に対峙し、小説家を生業とする主人公は、“現実と虚構の間”に生きている。2つの世界の境界線はどこにあるのか、そもそも存在するのか。やがて編集者との日常はだんだんと小説よりも奇怪なものへと変貌し、一方教授との恋は徐々に小説の世界へと入り込んでいく。このグラデーションの見事さ。主人公と教授の会話は途中からどんどん小説(文学)的な台詞になっていくが、観客はどこから別世界へ迷い込んだのか気づかないだろう。恋愛小説を書けない小説家は現実を作品として作り上げてしまったのか、それともこのロマンスは彼女の書いた小説なのか、観客もまた2つの世界をさ迷うことになる。だからラストで、呆然と佇む主人公と共に考えてしまうのだ。滑稽なのはこれが小説だからなのか、はたまた現実だからこそ人生はここまで滑稽なのか、と。

これだけ多くの要素を詰め込み、観客を翻弄しても迷子にはせずラストまで確実に引っ張っていく。その筋力に、やはり黒沢清という人はたいした監督なのだと改めて驚かされる1本である。

(木村満里子)

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

LOFT ロフト デラックス版[DVD] THIS IS LOFT/PLUS ONE~ロフトプラスワン10周年記念映像集~[DVD] ケイゾク DVDコンプリートBOX[DVD] JIN-仁- Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ]
LOFT ロフト デラックス版[DVD] THIS IS LOFT/PLUS ONE~ロフトプラスワン10周年記念映像集~[DVD] ケイゾク DVDコンプリートBOX[DVD] JIN-仁- Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2007年2月9日 最安価格: ¥4,071 発売日:2005年8月12日 最安価格: ¥2,310 発売日:2006年4月26日 最安価格: ¥26,784 発売日:2011年2月18日 最安価格: ¥23,016
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
2.8 2.8 (全2件)
  • DVD108円ゲットシリーズ。夏はホラーですよね。 ストーリー、分... DVD108円ゲットシリーズ。夏はホラーですよね。 ストーリー、分かろうと思っちゃいけません。 「少しの間預かってもらいたいものがあるんです」「何をですか」「ミイラ」 本気かーい!ほんでもって引... ...続きを読む

    はむひろみ はむひろみさん  2017年8月17日 18:05  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 先入観をぶち壊す野心作 拙ブログより転載で。 --  全編にみなぎる緊張感は黒沢清監督のそれ。  しかし、今回壊されるのは人格でも世界観でもなく、黒沢ホラーそのもの。  ミイラという素材といい、つきまとう幽霊といい、「... ...続きを読む

    かみぃ かみぃさん  2010年5月24日 06:49  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

  • ジャスティス・リーグ ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなた 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督) 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi