K-19
ホーム > 作品情報 > 映画「K-19」
メニュー

K-19

劇場公開日

解説

冷戦下の61年、偵察任務のため出航したソ連の原子力潜水艦K-19で放射能漏洩事故が起こる。潜水艦という閉鎖空間、極限状況の中で、威圧的な新任艦長ボストリコフ、経験豊富な副官ボレーニン、そして老若乗組員たちそれぞれの想いが次第に顕わになっていく。「ハートブルー」「ストレンジ・デイズ」などの女流アクション映画監督キャサスリン・ビグローが、実話を元に映画化。撮影は「ファイト・クラブ」のジェフ・クローネンウェス。

作品データ

原題 K-19: The Widowmaker
製作年 2002年
製作国 アメリカ
配給 日本ヘラルド映画
上映時間 138分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

その鈍い軋みは鳴りやまないだろう
K-19の映画評論・批評

潜水艦映画の醍醐味は、音にある。迫る魚雷を固唾を飲んでやり過ごす沈黙の恐怖や、深く深く海中に潜行する艦体の軋みの不安……。狭く重苦しい艦内の閉塞は、それらの音によって増幅され、手に汗握る緊張とともに物語は進む。ソ連原潜を舞台にしたこの...K-19の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全2件)
  • ロシア人に見えないって 実話の方は昔に聞いた事があり、話の大筋は知っていましたが、それでも映像で見ると、潜水艦と言う閉鎖的な中で、放射線の恐怖と戦う乗組員の状況がより伝わり、怖いものがありました。 ただ、恐怖心は十分伝... ...続きを読む

    くろすけ くろすけさん  2013年3月2日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • うーん。。。 ネタバレ! ソビエト連邦の軍人が英語でしゃべっていて、違和感満載の状態からスタート。 アメリカ映画だから仕方ないんだけど。 ハリソン・フォード演じる館長のキャラにも違和感満載。 そして、その艦長のキャラが最... ...続きを読む

    negi2000 negi2000さん  2013年2月7日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

テイチクDVDカラオケ 音多Station[DVD] テイチクDVDカラオケ 音多Station[DVD] テイチクDVDカラオケ 音多Station[DVD] 《Access All Areas》ライヴ・イン・UK1990[DVD]
テイチクDVDカラオケ 音多Station[DVD] テイチクDVDカラオケ 音多Station[DVD] テイチクDVDカラオケ 音多Station[DVD] 《Access All Areas》ライヴ・イン・UK1990[DVD]
発売日:2009年6月10日 最安価格: ¥1,677 発売日:2009年6月24日 最安価格: ¥1,677 発売日:2009年5月20日 最安価格: ¥1,651 発売日:2016年7月27日 最安価格: ¥3,843
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

K-19
K-19
2015年3月25日
¥933
Hulu
※2週間は無料

他のユーザーは「K-19」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi