神に選ばれし無敵の男
ホーム > 作品情報 > 映画「神に選ばれし無敵の男」
メニュー

神に選ばれし無敵の男

劇場公開日

解説

かつてニュー・ジャーマン・シネマの騎手と呼ばれた「アギーレ/神の怒り」「フィッツカラルド」のヘルツォーク監督の新作は、ドキュメンタリー以外では10年振り。実話に基づき、ナチス台頭下のベルリンを舞台にユダヤ人の怪力芸人、元は実直な鍛冶屋の息子シジェを描く。シジェを演じたのは俳優ではなく、実際に重量挙げの選手であるヨウコ・アホラ。彼が恋するピアニスト役も俳優ではなく、ロシア出身の国際的ピアニスト、アンナ・ゴラーリ。オカルト芸人ハヌッセン役をティム・ロスが好演。

作品データ

原題 Invincible
製作年 2001年
製作国 ドイツ
配給 東北新社
上映時間 130分
オフィシャルサイト  

映画評論

まさかヘルツォークの映画で暖かい気持ちにさせられようとは!
神に選ばれし無敵の男の映画評論・批評

ヴェルナー・ヘルツォークと言えば神にも挑む誇大妄想狂である。昂然と顔をもたげ「私は神の怒りだ!」と叫ぶクラウス・キンスキーがヘルツォークの分身であることは誰の目にもあきらかだ。だが、そのキンスキーが死んだとき、ヘルツォークの中でも何か...神に選ばれし無敵の男の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全1件)
  • ヘルツォーク この誇大広告のようなインパクトのあるタイトルに、ついつい騙されちゃったかなあ。 なんてったって「神」と「無敵」と言う心に響く最強のワードでしたからね。 「神の創造は所詮インチキだったはず。でなけ... ...続きを読む

    みつまる。 みつまる。さん  2016年3月8日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「神に選ばれし無敵の男」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi