シテール島への船出
ホーム > 作品情報 > 映画「シテール島への船出」
メニュー

シテール島への船出

劇場公開日

解説

ひとりの映画監督が父の映画を撮ることになるが、父役がなかなか決まらない。そこへひとりの花売り老人が通りかかり、思わず後を追う監督。「エゴイメ(私だよ)」、劇中映画と父の人生が交錯していく……。家族を捨ててソ連へ亡命した父が年老いた姿で帰ってきた。かつての同志たちからも政府からも拒絶されて雨の桟橋にひとり打ち捨てられる老父。歩み寄る妻を一緒に乗せて小さな桟橋は暗い海をどこまでも流れて行くのだった。政治への望みを失った時代を語ったアンゲロプロス監督の叙情傑作。

キャスト

作品データ

原題 TAXIDI STA KITHIRA
製作年 1983年
製作国 ギリシャ
配給 フランス映画社
上映時間 140分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第37回 カンヌ国際映画祭(1984年)

受賞
コンペティション部門
国際映画批評家連盟(FIPRESCI)賞 テオ・アンゲロプロス
オリジナル脚本賞 テオ・アンゲロプロス トニーノ・グエッラ タナシス・バルティノス
出品
コンペティション部門
出品作品 テオ・アンゲロプロス

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「シテール島への船出」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi