博士の愛した数式のレビュー・感想・評価

博士の愛した数式

劇場公開日 2006年1月21日
18件を表示 映画レビューを書く

●やさしい親子。

記憶が80分しか持たないってのは、果たしてどういう感覚だろう。あんな風に達観できるのだろうか。
しかし浅丘ルリ子ってのは存在感あるよなあ。

うり坊033
うり坊033さん / 2016年12月24日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オイラーの等式 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

博士の愛した数式とは何か?何故、その数式をあいしているのか?原作を読んでるのに、その最も重要な点に気付いて無かった。いつもながら自分の馬鹿さ加減に呆れる。
表に現れる事と裏にある事。過去に生きているようで今を生きてる。信頼関係は、時間の長さという表に現れる事ででは無く、表には現れない心で作られる。
オイラーの等式の説明はシビれた〜

トタ助
トタ助さん / 2016年8月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的 幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

音が無いという概念ではない静けさ

たまたま聴いた朗読CDのクオリティに惹かれ、本屋で小説を読み更け、そういえば寺尾聰がやっていたなと思い鑑賞。
原作とは少し違う内容もあったけれど、キャスト陣が原作のイメージに全くもって忠実であって、元々そこに居たかのように振舞っているため相乗効果で素晴らしいものになっているんだと思う。

miyatto
miyattoさん / 2016年7月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なぜか何度も観てしまう

博士は誉める、何かを見つけて誉めてくれる

ア。
ア。さん / 2015年9月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スッキリしてるのに、思い出に残る!

すごく優しい、素敵な作品(*´∇`*)

スッキリしててしつこく無く、
どこまでも温かくて、あっという間に好きになっちゃいました!

みんな優しくて、数学は素敵で。

√ルートが好きになりました!

おすすめ!

つん
つんさん / 2015年6月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キャストがハマってた。未亡人とのエピソードを直接的にしすぎてたのが...

キャストがハマってた。未亡人とのエピソードを直接的にしすぎてたのが残念。映画はしかたないか。
ルートが数学教師になってる設定はうまかった。

記憶を持ち続け、時間の流れを意識するのはのは人間だけなんだろうか。もしかすると博士の方が正常なんじゃないかなあ、とか思う。

まるこ
まるこさん / 2015年5月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今。

80分しか記憶がもたない、数字を愛する博士のお話。

「そうか!君には10歳の息子がいるのか!」日々繰り返される会話

同じ質問に何度だって答える家政婦親子がとてもあったかい。

少し退屈な内容ですが
数字の魅力と、人のあたたかさ、
そして、過去ではなく「今」がたくさん詰まってます。

目に見えない世界が
目に見える世界を支えている

いい作品です。

サクライ
サクライさん / 2015年5月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

数学ウンチクは面白いけど

期待してみたけど眠かった…
数学のうんちくは面白かった!友愛数とか初めて知ったし。
たった3つしか発見されてないとかワクワクする。
「数式は美しい」これは初めての数学の授業で、先生にぜひ教えて欲しい。
ただドラマとしては山やオチがないというか…ラストもよくわからなかった。

李
さん / 2015年3月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どちらかと

言えば原作本より映画かな、この作品は。原作本は数字好きじゃないから飛ばし飛ばしで読んでいた。映画はキャストがいいのかも。家政婦さんがあまりにいい人過ぎるけど。感動も泣けもしなかったし。

がい
がいさん / 2015年1月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

う〜む

正直あまり心に残らない作品。哀しくも感動もあったのですが、あまり感情移入できませんでした。ただ、深津絵里さんの演技はやはり素敵だなと感じました。

カズヒロ
カズヒロさん / 2015年1月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

博士良い人

博士がとっても良い人で、なんで家政婦が何人も代わってしまったのかわからない。
大好きな数学で人とコミュニケーションをとり、人を励ますときも数学をつかう。それが上手いこと飽きない良い加減だった。

ルートは良い子
お母さんはちょっと…幼い?かな。

あと、他の映画にも共通だが、教室の笑いがわざとらし過ぎて気持ち悪い。はきはきし過ぎているおとぼけ回答、どのボケに対しても同じ大きさの笑い声。とっても気持ち悪かった。

チヌテ
チヌテさん / 2014年6月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

数学に興味を持ってもらうための映画

もしくは学生じゃないと楽しめない類の映画

物語の中核を貫いているのが数学的なテーマなので
数学見ただけでアレルギーなんて人は絶対に楽しめない

ストーリーとしてはあまり面白く無い
前向性健忘症の教授と家政婦親子の交流を描いた作品
昼ドラみたいな展開もあるが、正直年齢層に合わないような気がする

tabletap
tabletapさん / 2013年5月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思ってたより普通だった。

TVでやってたから見てみたけど、
ちょっと期待はずれな感じがした。
回想シーンである必要性はないんじゃないかと感じた。
普通のストーリーで良かった気がする。

comcomledsyoutou
comcomledsyoutouさん / 2013年4月5日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純 知的 寝られる
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

70点 小説見た人は観なくてよい出来具合

(2013/1/7)

尺の長い歌舞伎の描写は無用です。

海外目線の意識かな? なんか いやらしいぞ!

映像にすることで尺稼ぎの部分が多く感じた。

わたしは小説で
この作品を味わうことをお薦めする

2013年2月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

0を発見した人間は、偉大だと思わないかね ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「博士の愛した数式」(小泉堯史監督)から。
「0を発見した人間は、偉大だと思わないかね」
この台詞の後、博士は家政婦の主人公にこう説明した。
「名もないインドの数学者 無を数字で表現したんだ。
非存在を存在させた。素晴らしいじゃないか」と。
数学者の話は、ちょっと変わった人が多くて面白い。
私たちの知らない人種の世界だから、
これってフィクションではなくノンフィクション?と
思わせてくれるほど、引き込まれていってしまう。
バリバリデジタル理数系の人々が、
意外と、生活はアナログで人間味があったり、
私達以上に芸術に詳しかったり、魅力的な人が多いのも事実。
そういえば「国家の品格」の著者・藤原正彦氏も数学者だった。
「0を発見した人間は、偉大」あらためて、唸ってしまった。
存在自体、何も疑問を持たなかった「0」という数字に対して、
ここまで、思い入れがある数学者から目が離せない。

shimo
shimoさん / 2011年6月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

友愛数 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

220と284の友愛数。
約数をすべて合計するとお互いの数になる。
その過程をみて、身震いがしました。
もっと早く、小学生ぐらいにこの映画を観たら、
もっと数学が好きになっていたかもしれない。(笑)

mamezo
mamezoさん / 2011年1月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

数字をもって数字で表せないものを描く

数学や数字を用いて「大切なもの、目に見えない真実は心の中にこそある」という数字ではあらわせないようなテーマを語るのは面白いと思ったけど、いまいち博士の記憶障害ゆえの苦悩があまり描かれていなかったような気が。中盤はなんか普通に人づきあいしていて、本当に記憶が保てない人なのか?と疑問に思ったり。

α
αさん / 2010年10月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

数学は苦手です

ところどころ
大人になり教師になった√(ルート)吉岡秀隆の語り手調で進みます

博士の愛した数式が、子供たちに伝わっていきます

もう少し、暗く、難しい内容だと思っていましたが、

そんなに暗い感じではありませんでした。
毎回、同じ挨拶から始まる一日はちょっとユーモラスでさえあります

交通事故の後遺症で学者さんは80分しか記憶が
持たないということがなけらば、
数学好きのちょっと変わった学者と
学者と気の会ったちょっと変わった家政婦さんとのお話というだけですね

過度の期待に応じるほどの感動はないかもしれませんが、あったかな感じを持つ映画です

赤いおじさん
赤いおじさんさん / 2010年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

18件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi