血と骨
ホーム > 作品情報 > 映画「血と骨」
メニュー

血と骨

劇場公開日

解説

自身の父親をモデルに描いた梁石日の同名小説を「月はどっちに出ている」「クイール」の崔洋一監督が映画化。1920年代、一旗揚げようと済州島から大阪にやってきた金俊平は、カマボコ工場を興し、高利貸しとなってたくましく生き抜いていくが、彼の強烈な生きざまは、家族や周囲の人間たちを思わぬ事態に巻き込んでいく。金俊平役にビートたけし、その妻役で鈴木京香、息子と名乗る男役でオダギリジョーらが出演。

作品データ

製作年 2004年
製作国 日本
配給 松竹、ザナドゥー
上映時間 144分
映倫区分 R15+

受賞歴

第28回 日本アカデミー賞(2005年)

受賞
監督賞 崔洋一
主演女優賞 鈴木京香
助演男優賞 オダギリジョー
ノミネート
作品賞  
脚本賞 崔洋一 鄭義信
助演女優賞 田畑智子
音楽賞 岩代太郎

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

崔洋一監督が壮絶な生を描く入魂作、なのだが…
血と骨の映画評論・批評

“入魂”そんな言葉が似合う崔洋一監督の力作である。題材は、“性と暴力”によって混乱の時代を生き抜いた在日朝鮮人の壮絶な生き様。主人公を演じるのはビートたけし。鈴木京香やオダギリジョーなど、豪華キャストも集まった。だが、ちょっと力が入り...血と骨の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全6件)
  • やだよーやだやだ やだよーやだやだ ...続きを読む

    タウン タウンさん  2016年11月25日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 暴力的な映画 ネタバレ! 今とは全く違う時代、男尊女卑が当たり前の時代、 そんな中でも強く生きている女性が印象的でした 芸術家の岡本太郎さんはある意味、セックスはレイプだという表現をしていて、納得が出来ないと思いましたが... ...続きを読む

    かす かすさん  2016年9月17日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 時代をリアルに映した秀作 ストーリーは時代をリアルに映していると思う。メディアではあまり語られない部分が描かれていているのだと・・・・逆に「ホントなの」という部分も感じずにはいられない。これは年代によって感じるものが違う... ...続きを読む

    かずぴん@cinema かずぴん@cinemaさん  2016年1月30日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

血と骨[DVD] 血と骨 コレクターズ・エディション[DVD] タケちゃんの思わず笑ってしまいました DVD-BOX[DVD] 北野ファンクラブ 蔵出し篇 参[DVD]
血と骨[DVD] 血と骨 コレクターズ・エディション[DVD] タケちゃんの思わず笑ってしまいました DVD-BOX[DVD] 北野ファンクラブ 蔵出し篇 参[DVD]
発売日:2005年4月6日 最安価格: ¥4,104 発売日:2005年4月6日 最安価格: ¥4,792 発売日:2010年1月20日 最安価格: ¥6,480 発売日:2009年11月18日 最安価格: ¥4,104
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

血と骨 血と骨 血と骨(R15+) 血と骨
血と骨 血と骨 血と骨(R15+) 血と骨
2016年11月26日 2016年11月19日 2016年11月25日 2016年11月26日
¥324 ¥500 ¥432 ¥300
DMM.com ビデオマーケット GYAO!ストア ShowTime
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「血と骨」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi