ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド
ホーム > 作品情報 > 映画「ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」
メニュー

ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド

劇場公開日

解説

70年代のイギリスを舞台に、結合体双生児のトムとバリーが率いる架空のパンクバンド「ザ・バンバン」の伝説をドキュメンタリー形式に則って描いた劇映画。監督はテリー・ギリアム監督未完の大作「ドンキホーテを殺した男」の企画成立から崩壊までを描いた傑作ドキュメンタリー「ロスト・イン・ラ・マンチャ」(01)のキース・フルトン&ルイス・ペペ。

作品データ

原題 Brothers of The Head
製作年 2005年
製作国 イギリス
配給 アスミック・エース
上映時間 93分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

胸騒ぎを誘う奇妙なフェイク・ドキュメンタリー
ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッドの映画評論・批評

1970年代半ばの英国ロック・シーンに突如出現して散っていった結合性双生児、ハウ兄弟率いるバンド、ザ・バンバン。彼らの知られざる伝説が、当時を知る関係者の証言で明かされていく……。こう書くとまるでドキュメンタリーのようだが、まさにそう...ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッドの映画評論・批評

他のユーザーは「ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi