バーバー
ホーム > 作品情報 > 映画「バーバー」
メニュー

バーバー

劇場公開日

解説

49年、北カリフォルニアの小さな町。義兄の経営する理髪店で働くエドは、店に立ち寄ったセールスマンから聞いた新事業=ドライ・クリーニングに投資するため、妻の不倫相手に脅迫状を送ることを思いつく。しかし、この行為が、思わぬ事態を招いてしまう。コーエン兄弟の第9作目は、第1作と同ジャンル、田舎町での犯罪サスペンス。彼らにとって初のモノクロ映画でオスカー撮影賞にノミネート、LA批評家協会賞ほかで撮影賞を受賞。

作品データ

原題 The Man Who Wasn't There
製作年 2001年
製作国 アメリカ
配給 アスミック・エース
上映時間 116分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第74回 アカデミー賞(2002年)

ノミネート
撮影賞 ロジャー・ディーキンス

第59回 ゴールデングローブ賞(2002年)

ノミネート
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) ビリー・ボブ・ソーントン
最優秀脚本賞 イーサン・コーエン

第54回 カンヌ国際映画祭(2001年)

受賞
コンペティション部門
監督賞 ジョエル・コーエン
出品
コンペティション部門
出品作品 ジョエル・コーエン

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

途方もなく美しく、圧倒的に切ない
バーバーの映画評論・批評

コーエン兄弟の最新作「バーバー」は、その映像の美しさだけでも観る価値が十分ある。撮影を手がけたのは「バートン・フィンク」以降、すべてのコーエン映画を手がけている、イギリス人撮影監督ロジャー・ディーキンス。20年近くにも及ぶキャリアのな...バーバーの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全8件)
  • 終始沈着冷静。 50年代(49年)の雰囲気がまず堪らない。 エドの野暮ったいスーツの着こなしもアノ時代だからこそのセンスで床屋の店内に子供達の髪型もナイスでまだロックンロールの洗礼を受けていないフィフティーズに... ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2017年4月28日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 人生、何がどうやることやら ネタバレ! 何事もなく過ぎてきた人生があるきっかけで想定していなかった方向に転がり出す…といった良くある感じでもなく、冒頭で殺人を犯し、結局は裁かれる、ちょっと寄り道した因果応報の話と感じた。 ビリー・ボブ... ...続きを読む

    939v 939vさん  2017年4月3日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 主人公の顔の渋さが面白い。 たいして悪い人間でもなく、なんとか夫婦でやりすごせそうだったのに弁護士にひっかきまわされてひどい事になったようにも見えるんだけど、よくよく考えると人に努力させて自分の人生に価値を持たせようとする... ...続きを読む

    スベスベマンジュウガニ スベスベマンジュウガニさん  2015年10月31日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

バーバー バーバー
バーバー バーバー
2017年3月4日 2017年10月30日
¥325 ¥1,990
Amazonビデオ U-NEXT
※31日間無料
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi