戦場のアリア
ホーム > 作品情報 > 映画「戦場のアリア」
メニュー

戦場のアリア

劇場公開日

解説

1914年、第1次大戦下。フランス・スコットランド連合軍とドイツ軍が連日砲弾を鳴り響かせているフランス北部の村に雪のクリスマス・イブが訪れる。ドイツ軍には10万本のクリスマス・ツリーが届けられ、スコットランド軍の塹壕からはバグパイプの音色が聞こえてくる。そして、美しい歌声の響きと共に奇跡は起こった……。

作品データ

原題 Joyeux Noel
製作年 2005年
製作国 フランス・イギリス・ドイツ合作
配給 角川ヘラルド
上映時間 117分

受賞歴

第78回 アカデミー賞(2006年)

ノミネート
外国語映画賞  

第63回 ゴールデングローブ賞(2006年)

ノミネート
最優秀外国語映画賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

敵同士でも、言葉が通じなくても触れ合える
戦場のアリアの映画評論・批評

驚きの実話を、敵味方の区別なく兵士たちの心情を丹念に綴って映画化し、平和へのかすかな希望を切なく示した感動作。軸となるのは「戦場にいても、クリスマスだけは安らかに過ごしたい」という兵士たちの願いと、国の違いを超えて心を動かす音楽の力だ...戦場のアリアの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全2件)
  • 戦争をテーマにした映画はどれも本当に心に響くものが多いですね。戦争... 戦争をテーマにした映画はどれも本当に心に響くものが多いですね。戦争とは何か?トップの決定で国全体がおかしくなることもあるし、お国のために命を落とす兵士の無念さは見ていて辛い。まだまだたくさんやり... ...続きを読む

    Keisuke Keisukeさん  2016年6月11日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • ダイアン・クルーガーはドイツ人 ネタバレ! 第1次大戦時のクリスマス、前線の兵士たちが休戦し、敵味方を超えて友情を育んでいたという実話の映画化。 戦争映画で敵味方が通じ合うという物語はよくあるけど、これは実話だということに加えて、彼らはヒ... ...続きを読む

    α αさん  2010年7月6日  評価:3.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

戦場のアリア スペシャル・エディション[DVD] 戦場のアリア スペシャル・エディション[DVD] ミスター・ノーバディ[DVD] パパが遺した物語[DVD]
戦場のアリア スペシャル・エディション[DVD] 戦場のアリア スペシャル・エディション[DVD] ミスター・ノーバディ[DVD] パパが遺した物語[DVD]
発売日:2006年11月2日 最安価格: ¥5,076 発売日:2010年8月27日 最安価格: ¥1,080 発売日:2012年10月26日 最安価格: ¥927 発売日:2016年4月2日 最安価格: ¥2,745
Powered by 価格.com

他のユーザーは「戦場のアリア」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi