パンチドランク・ラブ
ホーム > 作品情報 > 映画「パンチドランク・ラブ」
メニュー

パンチドランク・ラブ

劇場公開日

解説

「ブギーナイツ」「マグノリア」のポール・トーマス・アンダーソン監督の第4作。食品会社のマイレージ・キャンペーンの盲点を突き、プリンを大量に買い込んで金儲けした男の実話を元に、7人の姉に抑圧されっぱなしの真面目だがサエない男が、運命の恋に出会っての大騒動を描く。アダム・サンドラー扮する主人公と恋人の純愛場面で流れる曲は、ロバート・アルトマン監督の「ポパイ」でオリーブ役シェリー・デュバルが歌った歌。

作品データ

原題 Punch-Drunk Love
製作年 2002年
製作国 アメリカ
配給 東宝東和
上映時間 95分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第60回 ゴールデングローブ賞(2003年)

ノミネート
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) アダム・サンドラー

第55回 カンヌ国際映画祭(2002年)

受賞
コンペティション部門
監督賞 ポール・トーマス・アンダーソン
出品
コンペティション部門
出品作品 ポール・トーマス・アンダーソン

インタビュー

ポール・トーマス・アンダーソン監督インタビュー
インタビュー

「ブギーナイツ」や「マグノリア」など、人生の痛みに直面した人々による、複雑かつ緻密な構成の群像劇を得意としていたポール・トーマス・アンダーソン監督が、シンプルでハッピーで強烈なラブストーリーを完成させた。その変化の裏側にあるものは一体...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

映像はもちろんサウンドまで一人称なのだ
パンチドランク・ラブの映画評論・批評

今年は実験的な手法を堂々と展開した作品にかなり秀作が目立つ。でも本作は真に新しい映像空間を開拓したという意味で、一頭地を抜いているといえるんじゃないか?なにしろこれは実質的に一人称映画。すべての物事が、主人公アダム・サンドラーの混乱し...パンチドランク・ラブの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全12件)
  • 愛のハーモニウム この映画はいくつかの象徴で出来ています。 たとえば劇中に出てくるハーモニウムは「愛」のメタファーで、「赤色」がエミリー・ワトソン演じるリナという女性、青色がアダム・サンドラー演じるバリー・イーガ... ...続きを読む

    月面らりを 月面らりをさん  2017年2月11日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ぶっ飛んでる 登場人物全員が頭がおかしくて、ストーリー自体はリアリティが無いけど、それがこの映画のイイところだと思う。(ストーリーもストーリーって言っていいのか…) ただ何か不思議な映画で魅力を感じるシーンが... ...続きを読む

    ジョン・レノソ ジョン・レノソさん  2017年2月6日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • こころの音色 くすぶってる男が恋することで強くなる話 音楽が主人公の心理と同調するように奏でられていて、イライラすれば荒々しく、落ち着いていれば静かな旋律で話が進んでいく。 音でビックリさせる演出が数回あり、... ...続きを読む

    フリント フリントさん  2017年1月28日  評価:-
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

パンチドランク ラブ パンチドランク ラブ パンチドランク・ラブ パンチドランク・ラブ
パンチドランク ラブ パンチドランク ラブ パンチドランク・ラブ パンチドランク・ラブ
2013年11月26日 2016年3月28日 2012年5月25日 2017年1月20日
¥300 ¥1,990 ¥324 ¥300
Amazonビデオ U-NEXT ビデオマーケット TSUTAYA TV
※31日間無料 ポイント制
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi