クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 : 関連ニュース

クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件

劇場公開日 2017年3月11日

関連ニュース:クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件

「Mr.Long」SABU監督、主演チャン・チェンのスター性を絶賛「スタッフも惚れていた」(2017年10月28日)

第30回東京国際映画祭の特別招待作品である「Mr.Long ミスター・ロン」の上映を記念し10月27日、主演のチャン・チェンとSABU監督が、同映画祭の会場である東京・六本木ヒルズアリーナでティーチインを行った。映画は、台湾の腕利きの殺し屋ロン(チャン)が、偶然出会った母子らとの交流を通して、... 続きを読む

チャン・チェン×SABU監督のベルリン映画祭出品作が12月公開!共演は劇団EXILE・青柳翔(2017年9月7日)

チャン・チェンが主演し、SABUが監督・脚本を手掛けた第67回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品作「Mr. Long(原題)」が、「ミスター・ロン」の邦題で12月から日本公開されることが決定した。あわせて主人公の殺し屋ロン(チェン)が、鋭い眼光を向けるメインカットも披露された。台湾の腕... 続きを読む

第39回PFF 1プログラム3時間超の長編作品を特集 コンペ審査員に李相日ら(2017年8月10日)

9月16日から開催の「第39回PFF ぴあフィルムフェスティバル」記者会見が8月10日東京国立近代美術館フィルムセンターであり、コンペティション部門が映画監督の登竜門として知られる同映画祭のラインナップ、見どころを荒木啓子ディレクターが解説した。「映画の新しい才能の発見と育成」をテーマに、自主... 続きを読む

ホウ・シャオシェンと脚本家が語るエドワード・ヤン 「台北ストーリー」製作秘話(2017年5月5日)

「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」のエドワード・ヤンが、1985年に手がけた長編第2作で、マーティン・スコセッシが設立したフィルム・ファウンデーションにより4Kデジタル修復された「台北ストーリー」が、5月6日に公開される。ヤン監督とともに1980年代の台湾ニューシネマをけん引した、名匠ホ... 続きを読む

エドワード・ヤン「台北ストーリー」、フランス版宣伝用写真を入手!(2017年5月1日)

「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」のエドワード・ヤン監督が、1985年に手がけた長編第2作で、日本では長らく未公開だった「台北ストーリー」4Kデジタルリストア版の劇場公開を記念し、日本に先駆け、4月に同作が公開されたフランスでの宣伝用ポスターと場面写真5枚を映画.comが入手した。マーテ... 続きを読む

エドワード・ヤン監督オールナイト上映が5月6日開催!塚本晋也監督トークショーも(2017年4月27日)

236分のデジタルリマスター版で25年ぶりにスクリーンに復活した、台湾の巨匠エドワード・ヤンの傑作「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」(公開中)の大ヒットを記念したオールナイト上映イベント「『クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』大ヒット記念! エドワード・ヤン監督オールナイト」が5月6日... 続きを読む

チャン・チェン、人生を変えた「クー嶺街少年殺人事件」エドワード・ヤン監督との思い出語る(2017年3月19日)

236分のデジタルリマスター版で25年ぶりに劇場公開中の「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」で、主人公のシャオスー(小四)を演じたチャン・チェンが来日。中華圏からハリウッドまで、世界を股にかけ活躍する国際俳優として知られているチャンのスクリーンデビュー作であり、「人生を変えた」という思い入... 続きを読む

チャン・チェン、親友・妻夫木聡の日本アカデミー賞戴冠を祝して爆笑アイテム贈呈(2017年3月14日)

236分のデジタルリマスター版で25年ぶりにスクリーンに復活する、台湾の巨匠エドワード・ヤンの傑作「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」の舞台挨拶が3月14日、東京・角川シネマ有楽町で行われ、来日した主演のチャン・チェン、同作のプロデューサーのユー・ウェイエン氏が登壇。チェンは、自身がスクリ... 続きを読む

生誕70年&没後10年、エドワード・ヤン「台北ストーリー」4K修復版予告編公開(2017年2月21日)

「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」のエドワード・ヤン監督が、1985年に手がけた長編第2作「台北ストーリー」を、主演を務めたホウ・シャオシェンの監修でデジタル修復した4Kデジタルリストア版の予告編とポスタービジュアルが公開された。経済成長の中で変貌する80年代の台北を舞台に、親の家業であ... 続きを読む

行定勲監督、「クー嶺街少年殺人事件」現場に立ち会っていた!「映画の原風景、唯一無二の映画」(2017年2月15日)

236分のデジタルリマスター版で25年ぶりにスクリーンに復活する、台湾の巨匠エドワード・ヤンの傑作「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」。撮影当時、偶然現場に立ち会っていたという行定勲監督が、貴重なエピソードと本作に対する熱い想いを語ったインタビュー映像が公開された。行定監督は、当時、手伝い... 続きを読む

13件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi