「フォースの覚醒」完成をJ・Jが宣言!バージョン違いのTVスポット大量投下! : 『スター・ウォーズ』まとめ

ホーム > コラム > 『スター・ウォーズ』まとめ > 「フォースの覚醒」完成をJ・Jが宣言!バージョン違いのTVスポット大量投下!
メニュー

コラム:『スター・ウォーズ』まとめ - 第33回

2015年12月1日更新
画像1
「フォースの覚醒」完成をJ・Jが宣言!バージョン違いのTVスポット大量投下!
とにかくTVスポットとプロモ映像の多さがハンパじゃない! 新しい場面がチラっと映るから、見ずにいられない!

11月はこれが判明

「フォースの覚醒」上映時間は135分(11月13日)
画像2 (C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved [拡大画像]
ちなみにシリーズの上映時間は下記の通り。

「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」 136分
「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」 142分(IMAX版 120分)
「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」 140分
「スター・ウォーズ」 121分(特別編 125分)
「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」 124分(特別編 127分)
「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」 134分(特別編 135分)
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」 135分
ジョン・ウィリアムズの「フォースの覚醒」音楽が完成(11月15日)
ジョージ・ルーカス「フォースの覚醒」から離れた理由を語る(11月19日)
ルーカスのストーリー案をスタジオが気に入らず、「彼らは“ファンのための映画を作りたい”と言ったんだ。人々は、これが宇宙船についての話ではなく、ソープオペラで家族の問題についての物語だとは思っていない。スタジオは僕の考えたストーリーではなく、彼らが考えたストーリーを作ることを決意したので、僕は分かったと言って僕自身の道を行き、彼らは彼らの道を行くことになったんだ」「僕がそこにいたらトラブルが起きるだろうと思った。なぜなら、彼らは僕がやってほしいことをやらないだろうからね」
J・J・エイブラムスが「フォースの覚醒」が完成したと発言(11月22日)
「スター・ウォーズ」最新作引っ提げエイブラムス監督&主要キャスト3人の来日決定 (11月25日)
画像3 (C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved [拡大画像]









11月はTVスポットとプロモ動画が大量に登場!

日本のD23Expo Japanで「フォースの覚醒」の新予告編が登場!(11月6日)
TVスポットやプロモ動画が大量に登場(11月8~22日)
「フォースの覚醒」予告編の別バージョン“Destiny”(11月9日)
TVスポット1(11月8日)。雪の惑星が登場。マズ・カナタの声が「私は長く生きて、あなたと同じ目をした人々を見てきた。私はあなたの目を知っている」
TVスポット2・3(11月12日)。レイとフィンが名乗り合い、C-3POが一瞬登場。ちなみに、音楽はジョン・ウィリアムズの新作。
TVスポット4(11月15日)。レイとフィンがミレニアム・ファルコンを運転?
TVスポット5(11月18日)。フィンが主人公。
TVスポット6(11月22日)。ニエン・ナンが登場? それともサラスタン種族の別キャラ? 彼はランド・カルリシアンがミレニアム・ファルコン所有者だったときの副操縦士。
TVスポット7・8(11月22日)。
TVスポット9(11月22日)。マズ・カナタの声が「あなたの求めるものは、後ではなく前にある」。
TVスポット10・11(11月26日)。ダークサイドの描写とバトルが増加。
そしてプロモ映像も続々!(11月11~22日)
プロモ映像「オン・ザ・セット」(11月11日)。
プロモ映像「ディズニーXD ビハインド・ザ・シーン」(11月13日)。ヘックス将軍の姿も登場。
プロモ映像1(11月22日)。予告編のシーンの前後を含むもの。
ファンが11月9日までの動画を映画登場順に編集してみた(11月9日)
ファンが11月22日までの動画を映画登場順に編集してみた(11月22日)
はたして本編通りなのか?
予告編 番外編

みんなの意見を反映させたジョーク予告編が笑える(11月3日)
さっそくレゴファンがレゴ版予告編を作った!(11月8日)
米海軍が「フォースの覚醒」予告編のパロディをアップ(11月18日)
米海軍空母「アイゼンハワー」の公式YouTubeチャンネルCVN69 IKEがアップ。
「フォースの覚醒」宣伝告知が加熱!

「フォースの覚醒」キャラクター別ポスター登場!(11月4日)
「フォースの覚醒」劇場ディスプレイ登場!(11月4日)
「フォースの覚醒」音楽がSpotifyに登場(11月6日)
劇場用バナー、レイ版とカイロ・レン版の2種が登場(11月9日)
「フォースの覚醒」IMAX 3D版のポスター登場!(11月12日)
タイムズ・スクエアに「フォースの覚醒」バナーが登場(11月21日)

So crazy being so far away from home and then seeing this! #Timessquare #itsstarting #NYC

@john_boyegaが投稿した動画 -

ハリソン・フォードがアメリカン・ミュージック・アワードでジョン・ウィリアムズ・トリビュートを紹介(11月22日)
「フォースの覚醒」チャリティも加熱!

「スター・ウォーズ」とBBCのチャリティ「Children in Need」がタイアップのコント動画を公開(11月13日)
ワーウィック・デイビスが案内役、マーティン・フリーマンも登場。
ハリソン・フォードがファンにomazeの「フォースの覚醒」チャリティを紹介(11月19日)
omazeキャンペーンページはこちら(11月19日)
omazeキャンペーンをJ・J・エイブラムスも紹介(11月25日)
「フォースの覚醒」特集が加熱!

「Hollywood Reporter」がデイジー・リドリーとジョン・ボヤーガを特集(11月4日)
「Cnet」がジョン・ボヤーガを特集(11月4日)
人気オンラインファッションサイト「ASOS」がデイジー・リドリーとジョン・ボヤーガをピックアップ(11月6日)
「WIRED」がJ・J・エイブラムスを特集(11月9日)
「ローレンス・カスダンと僕が唯一の必要条件だと考えたのは、“楽しい”ということだった」
「ELLE」がディジー・リドリーを特集(11月17日)
「WIRED」が「フォースの覚醒」着替え室を特集(11月18日)
「Entertainment Weekly」が大特集!(11月11~13日)
表紙4種を発表(11月11日)。
新画像27点を発表(11月11日)。画像はこちら
ハリソン・フォード、ハン・ソロを語る(11月11日)。「このキャラクターは好きだ」そう。ハン・ソロの若い時代を描くスピンオフについては「(僕じゃなくて)若いハン・ソロに話しているんじゃないかな」。そして、その俳優へのアドバイスは「こう言いたいね。『自分の監督と相談しろ。映画を見ろ。このチームへようこそ。自分自身のハン・ソロを作るといい』」。詳細はこちら
レイアはプリンセスではなく将軍(11月11日)。詳細はこちら
アンディ・サーキス、スノーク将軍を語る(11月12日)。詳細はこちら
J・J・エイブラムス、マズ・カナタを語る(11月12日)。詳細はこちら
J・J・エイブラムス、ルークを語る(11月12日)。「ルークは今回の物語のとても重要な要素だ」。詳細はこちら
J・J・エイブラムス、スターキラー基地とハックス将軍を語る(11月13日)。詳細はこちら
J・J・エイブラムス、レイとフィンを語る(11月13日)。「ルークは今回の物語のとても重要な要素だ」。詳細はこちら
「Empire」が大特集!(11月16~20日)
新キャラ「Zuvio」を紹介(11月16日)。自警団のリーダーで「タフでユーモア感覚がない」キャラだそう。CGではなく被り物のようで楽しみ。詳細はこちら
アンディ・サーキス、スノーク卿を語る(11月17日)。「撮影初日には、25フィート(7メートル62センチ)の演壇の上に立って演じた。その時点ではスノーク卿がどんな姿なのかまったく知らなかったけど、共演者たちよりずっと背が高いんだろうと思ったよ。その位置で共演者たちと一緒に演じたよ」。詳細はこちら
ジョン・ボヤーガ、ライトセーバーを語る(11月18日)。「ライトセーバーが落ちたのを見て『今だ』と思って手にすると、雲が晴れて、白い鳩が舞い降りてきたみたいに、とってもいい気持ちになる。そして1日中持ち歩いて、自分が持っているべきだと思うんだ」。彼がそれを持ち続ける? 「いや。でもそうしようとする」。詳細はこちら
アダム・ドライバー、カイロ・レンを語る(11月19日)。「レンの騎士団は、自分たちが正しいと考えて、危険で予測がつかない行動をするだけだ。僕はこのキャラクターを邪悪な人物だと思ったことはない」。詳細はこちら
マーク・ハミル、ルークについて発言(11月20日)。「映画を見れば明らかに、彼が人生でこれまでとは違う状態にいるのが分かる。この映画にはサプライズがいっぱいあるんだ。きっとそれが好きになるよ」。詳細はこちら
キャラ別表紙を発表(11月24日)。詳細はこちら
「フォースの覚醒」関連アイテム&タイアップ続々!

PS4「バトル・フロント」、「フォースの覚醒」直結のプロモ動画を公開(11月3日)
“「フォースの覚醒」の29年前……”というテロップでスタート。予告編のデストロイヤーが墜落し、“ジャクーの戦い”が展開!
PS4「バトル・フロント」のプロモ動画に日本の通勤風景も登場(11月9日)
アナ・ケンドリックも出演! ファンなの?
アクション・ムービーFXの「フォースの覚醒」プロモ動画が出た(11月6日)
アプリはこちら
ノートパソコンのCM「HP + Star Wars Present:Sound Wars」(11月2日)
HPパソコンには、カイロ・レン仕様も。詳細はこちら
CMの新バージョンも登場(11月9日)。映像はこちら
Verizonの「フォースの覚醒」タイアップTVCM(11月15日)
旧作のあのシーンでR2-D2に代わってBB-8が大活躍。
X-ウィングがシンガポールのチャンギ国際空港に(11月13日)
02 Priorityの広告でR2-D2、C-3POがBB-8と遭遇(11月20日)
「フォースの覚醒」関連短編集のエイリアン4人の表紙をアップ(11月20日)
「フォースの覚醒」キャンペーン映像や旧作で見覚えのあるエイリアンたちが主人公らしい。
Googleアプリが「フォースの覚醒」とタイアップ(11月23日)
ゲーム「フォースの覚醒」オフィシャル・トレーラー登場(11月25日)
ディズニーランドも「フォースの覚醒」仕様に!

米ディズニーランドに「スター・ウォーズ:シーズン・オブ・ザ・フォース」登場(11月9日)
ディズニーランドのスター・ツアーズに惑星ジャクーが追加に!(11月9日)
12月1日からDisney Hollywood Studioで開催される“Star Wars Season of the Force”で登場。
スペースマウンテンが「スター・ウォーズ」仕様になった!(11月14日)
ディズニーランドの「New Starspeeder 1000 Experience」映像を一部公開(11月9日)
ハイパースペース・マウンテンに期間限定「スター・ウォーズ」版(11月14日)
アナハイムの「スター・ウォーズ・シーズン・オブ・フォース」(11月15日)
ディズニーランドに「スター・ウォーズ・ランチ・ベイ」登場(11月16日)
「ジャクーへの旅」体験映像(11月17日)
スピンオフ映画の噂あれこれ

ローレンス・カスダン最後の「スター・ウォーズ」脚本は、若き日のハン・ソロのスピンオフになりそう(11月10日)
「僕が関わった『スター・ウォーズ』は今度のスピンオフで4作目になるから、もう充分以上だろう」
「ローグ・ワン」のリズ・アーメドの役名は「Bodhi Rook」
記載があったプロフィールサイトからは役名は消えているようだ。
今月の「スター・ウォーズ」ファン

ダニエル・ラドクリフは「フォースの覚醒」が待ちきれない!(11月12日)
初回にコスプレで行くそう。コスするのはチューバッカ!
ジョン・ボヤーガが「ローグ・ワン」のセットを訪問(11月14日)
彼は出演しないが、ファンだから訪問!(現在はツイート削除)
総評
 J・J・エイブラムス監督は、予告編公開時に「予告編はもう出さない」と発言。ホントかなあ?と思っていたら、まさかのバージョン違いTVスポットの大量投下! しかも新しいシーンを一瞬登場させて、おお!と思わせる。このスポット大量技は、ハリウッド映画で初めてなんじゃないだろうか。

 このスポットを筆頭に、もはや1カ月後に迫った劇場公開に向けて、プロモーションが加熱。「Entertainment Weekly」や「Empire」の大特集はウェブでも見られる。

 また、ハリソン・フォードが大活躍で、チャリティ動画やアメリカン・ミュージック・アワードに登場。噂通りに、本作がフォードの最後の「スター・ウォーズ」なのか?と勘ぐってしまいたくなるが、さて。

[筆者紹介]

平沢薫

平沢薫(ひらさわ・かおる)。映画系ライター、UKミーハー、オモチャ好き、ポップ音楽愛好者、SFファン(順不同)。「STARLOG」とか「BSfan」とか12月に出た「BRUTUS」映画特集号とかで書いてます。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

バックナンバー:
『スター・ウォーズ』まとめ

Jobnavi