コラム : 清水節のメディア・シンクタンク

ホーム > コラム > 清水節のメディア・シンクタンク
メニュー

コラム:清水節のメディア・シンクタンク

第18回:世紀の問題作!「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」を10倍味わうためのポイント10

2017年12月25日更新
世紀の問題作!「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」を10倍味わうためのポイント10

 中身を伏せたままの宣伝展開で多用されたコピーは「衝撃」。蓋を開けてみれば、過激に「過去を葬り去る」映画だった。公開直後から賛否が激しく分かれ、世間を騒然とさせているエピソード8こと「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」。たった1本の映画に人々がこんなにも熱狂し、あるいは反発し、スター・ウォーズ(...「全文を読む」

13件を表示

筆者紹介

清水節

清水節(しみず・たかし)。1962年東京都生まれ。編集者・映画評論家・映画ジャーナリスト・クリエイティブディレクター。日藝映画学科中退後、映像制作会社や編プロ等を経て編集・文筆業。映画誌「PREMIERE」やSF映画誌「STARLOG」等で編集執筆。海外TVシリーズ「GALACTICA/ギャラクティカ」日本上陸を働きかけ、DVD企画制作。著書に「いつかギラギラする日/角川春樹の映画革命」、新潮新書「スター・ウォーズ学」(共著) 。WOWOWのノンフィクション番組「撮影監督ハリー三村のヒロシマ」企画制作でギャラクシー賞、民放連賞最優秀賞、国際エミー賞受賞。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi