コラム : メイキング・オブ・クラウドファンディング

ホーム > コラム > メイキング・オブ・クラウドファンディング
メニュー

コラム:メイキング・オブ・クラウドファンディング

第11回:膨大な量の取材映像から考えられることとは?松原保監督の「被ばく牛と生きる」にドキュメンタリーの神髄を見る

2017年11月6日更新
膨大な量の取材映像から考えられることとは?松原保監督の「被ばく牛と生きる」にドキュメンタリーの神髄を見る

 10月28日より映画「被ばく牛と生きる」がポレポレ東中野にて公開されている。本作はこれまで数々のテレビ番組のドキュメント制作を手掛けてきた松原保氏の映画初監督作品である。松原監督は、4年間にわたり40回近く毎週末福島に通い、警戒区域の中に住んだり、数十キロ離れた避難先の仮設住宅から通って被ばく...「全文を読む」

11件を表示

筆者紹介

大高健志(おおたか・たけし)

大高健志(おおたか・たけし)。国内最大級のクラウドファンディングサイトMotionGalleryを運営。
外資系コンサルティングファーム入社後、東京藝術大学大学院に進学し映画を専攻。映画製作を学ぶ中で、クリエィティブと資金とのより良い関係性の構築の必要性を感じ、2011年にMotionGalleryを立ち上げた。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi