吹石一恵と釈由美子に衝撃を与えた最大のセクハラとは? : LiLiCoのHappy eiga ダイニング (3)

ホーム > コラム > LiLiCoのHappy eiga ダイニング > 吹石一恵と釈由美子に衝撃を与えた最大のセクハラとは?
メニュー

コラム:LiLiCoのHappy eiga ダイニング - 第9回

2010年11月2日更新

第9回:吹石一恵と釈由美子に衝撃を与えた最大のセクハラとは?
対談ゲスト:「さらば愛しの大統領」世界のナベアツ監督、宮川大輔、ケンドーコバヤシ

>>前のページから続く

リリコ:今回、初監督だったわけですけれど、次の構想とか練られていますか?

ナベアツ:もちろん、考えていますよ。次はサイコホラー・サスペンス・コメディです。まじですよ。

リリコ:何か疲れそうな感じがしますね。お二人は出演されるんですか?

ナベアツ:出ていただけるのであれば、ぜひお願いしたいんですけど。大輔さんは、前に飲んだときに「おう、やったるわ」って言ってくれました。コバヤシくんには話していなかったんで、どう思っているか……。

ケンコバ:いやいや、もちろん僕が頭を下げて出させていただきたいくらいです。でもね、僕は泊まりで札幌と博多にキャンペーンへ行くっていう約束を反故にされていますから。

ナベアツ:地方に泊まりで行きたいと。それが今回のキャンペーンではなさそうだというんで怒っているのね。分かった。そしたら次の映画、ロケ先が札幌っていうのはどうですか?

ケンコバ:ノーギャラで出ますよ!

ナベアツ:出演決まりました!

宮川:いいんですか?

ナベアツ:札幌いいじゃないですか。

ケンコバ:札幌旅情編でサイコホラー・サスペンス・コメディ。

ナベアツ:いいと思います!

リリコ:さて、最後に質問です。何か宝物って持っていますか? あとは、誰かに言われて印象に残っている言葉を教えてください。

ナベアツ:ちびっ子がくれた手紙とかイラストはずっと捨てずに持っていますね。その中に、お守りを送ってくれた子がおったんですよ。そのお守りの表にね、「コンビ愛」って書いてあったんですよ。その子にしてみれば、「お前、コンビ愛が足りないぞ!」ってことなんでしょうね。だから、好きな言葉も「コンビ愛」ですよ(笑)。あとは、大輔さんに言われた言葉で、何年か前に「お前はけったいなヤツなんやから、けったいなことをしろや!」って言ってくれたんですよ。確かに今まで小さくまとまっていたなと思って、半年後につくったネタが「3の倍数と3がつく数字のときだけアホになる」なんですよ。だから、大輔さんには感謝しています、はい。目を覚まさせてくれました。

宮川:僕はですね、嫁はんが24歳のときに誕生日プレゼントでくれたトロフィーですね。そこに「」って彫ってあったんですよ。それもらったときは、すごくうれしかったです。「」トロフィーをもらって、その翌年に結婚したんでね。だから、印象に残っている言葉も「」ですねえ。

ケンコバ:僕はね、5代前のおじいちゃんが、鬼の腕を切り落としたらしいんですよ。その時に使った刀が宝ですねえ。宝刀ですよ。

ナベアツ:嘘ですって!

全員:爆笑

[筆者紹介]

LiLiCo

LiLiCo(リリコ)。1970年11月16日、スウェーデン・ストックホルム生まれ。18歳で来日し、1989年に芸能界デビュー。2001年からTBS「王様のブランチ」に映画コメンテーターとしてレギュラー出演中。映画俳優へのインタビューをはじめ、「レイトン教授と永遠の歌姫」「シャーロットのおくりもの」などでの声優業、トークイベント、ナレーション、雑誌エッセイなど幅広く活躍している。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

バックナンバー:
LiLiCoのHappy eiga ダイニング

Jobnavi