昨今のハリウッド映画事情 : FROM HOLLYWOOD CAFE

ホーム > コラム > FROM HOLLYWOOD CAFE > 昨今のハリウッド映画事情
メニュー

コラム:FROM HOLLYWOOD CAFE - 第182回

2012年5月29日更新 小西未来

第182回:昨今のハリウッド映画事情

「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」 (C)2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved. [拡大画像]

ロサンゼルスで映画ライターの仕事をしていると、たいていの場合、どこよりも早くハリウッド映画を見ることができる。ハリウッド映画はたいていアメリカで最初に封切られるものだし、ロサンゼルスでは全米公開の1週間から4週間ほど前に、マスコミ向け試写が行われるからだ。これより早く新作を見ようと思ったら、スタジオに潜入するか、製作スタッフになるしかない。

しかし、最近になってちょっと事情が変わってきた。

それに気付いたのは、スティーブン・スピルバーグ監督の「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」が、きっかけだった。このアニメーション作品は昨年10月にヨーロッパで先に封切られ、アメリカで劇場公開となったのは、日本公開の12月1日よりもさらに遅い12月21日という、ハリウッドの大作映画としてはとても珍しい公開パターンだった。

「タンタン」に関しては、ヨーロッパの製作会社が絡んでいるし、向こうで原作が広く愛されているという事情がある。

でも、SFアクション大作「バトルシップ」にはそうした“言い訳”が存在しない。「バトルシップ」の全米公開は5月18日なのに、日本を含む世界63のマーケットではその1カ月前に封切られてしまったのだ。僕がロサンゼルスで試写を見たときには、世界各国でとっくに劇場公開されていたのである。

「バトルシップ」 「バトルシップ」 (C)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. [拡大画像]

これは、ハリウッドにとって、アメリカ国外の映画市場の重要性が増してきた証拠だ。ハリウッド映画の世界興収におけるアメリカ国内と国外との比率は、これまでだいたい50:50だった。しかし、カナダを含む北米マーケットは縮小傾向にあり、アメリカ映画協会の発表によれば、2011年の北米総興行収益は前年比4%ダウンの102億ドル。一方、アメリカを含む全世界の総興行収益は前年比3%アップの326億ドル。5年前と比較すると、なんと35%もアップしているという。

成長にもっとも貢献しているのが中国市場で、11年の総興行収益は前年比35%増の20億ドル。これは北米を除いた世界市場で2位のフランスと同額であり、23億ドルでトップを走る日本を射程圏内に捉えている。

こうした事情から、世界興収における外国市場の占める割合が格段に上がっている。

たとえば、昨年公開の「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」は、世界興収が11億ドルなのに対し、アメリカ国内が3億5000万ドル。「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」は世界興収が約13億ドルなのに対し、アメリカ国内が占めるのは3億8000万ドルしかない。

海外市場の重要性が増すにつれて、アメリカ主導の世界配給プランを見直す配給会社が出てきた。たとえば、配給サイドが「バトルシップ」の世界公開を全米公開よりも1カ月も前倒ししたのは、6月にUEFA EURO 2012サッカー欧州選手権があるためだ。「バトルシップ」の主要ターゲットは若い男性観客層であるため、サッカー大会とのバッティングを避けたのである。

この戦略は見事に成功した。北米市場においては、「バトルシップ」は驚異的なヒットを続ける「アベンジャーズ」に打ち消されてしまった感があるけれど、アメリカ国外では2億1500万ドルをすでに稼いでいる。2億ドル以上をかけた超大作だから、それでも赤字には違いないが、もしアメリカに合わせて世界同時公開していたらと思うと、ぞっとする。

今後、ハリウッド映画がアメリカ国外で先行公開される機会はますます増えるはずだ。

[筆者紹介]

小西未来

小西未来(こにし・みらい)。1971年生まれ。ゴールデングローブ賞を選考するハリウッド外国人記者協会(HFPA)に所属する、米LA在住のフィルムメイカー/映画ジャーナリスト。「ガール・クレイジー」(ジェン・バンブリィ著)、「ウォールフラワー」(スティーブン・チョボウスキー著)、「ピクサー流マネジメント術 天才集団はいかにしてヒットを生み出してきたのか」(エド・キャットマル著)などの翻訳を担当。2015年に日本酒ドキュメンタリー「カンパイ!世界が恋する日本酒」を監督、16年7月に日本公開を控える。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

バックナンバー:
FROM HOLLYWOOD CAFE

Jobnavi