ジョニデの7億円なんて序の口!? ハリウッドセレブの高額すぎる離婚和解金 : Celeb☆Graphy セレブ☆グラフィー

ホーム > コラム > Celeb☆Graphy セレブ☆グラフィー > ジョニデの7億円なんて序の口!? ハリウッドセレブの高額すぎる離婚和解金
メニュー

コラム:Celeb☆Graphy セレブ☆グラフィー - 第52回

2016年8月23日更新

【vol.52】ジョニデの7億円なんて序の口!? ハリウッドセレブの高額すぎる離婚和解金

ジョニー・デップアンバー・ハードの泥沼離婚が決着。ジョニデが15カ月間夫婦として暮らしたアンバーに支払う和解金はなんと700万ドル(7億円)! でも驚くのはまだ早い。実は7億円なんて序の口だったんです。今回は、目玉が飛び出すくらい高額なハリウッドセレブの離婚和解金について調べてみました!

<<700万ドル>>

ジョニー・デップアンバー・ハード
結婚15カ月で700万ドル(7億円)

画像1 写真:Splash/アフロ

DV訴訟も絡んでどうなることやらと思いましたが、アンバーが離婚申請した5月23日から3カ月弱でスピード合意。英米では、プレナップと呼ばれる婚前契約がない場合、婚姻期間中に夫婦が築いた財産を折半するのが定石。今回の和解金は予想の2000万~3000万ドル(約21億~32億円)をはるかに下回る700万ドル(7億円)でしたが、会計士や弁護士の費用、2人で浪費した分などを差し引くと妥当な額だったみたい。ちなみにアンバーは手に入れた7億円全額を慈善団体したそう。気持ちの切り替えが早すぎて、もうついていけません。

<<1000万~2000万ドルクラス>>

ブリトニー・スピアーズ → ケビン・フェダーライン
結婚2年で1300万ドル(約13億円)

画像2 写真:A713/Gamma/AFLO

2000年代のお騒がせセレブのエース、ブリトニー・スピアーズは、バックダンサーだった2番目の夫ケビン・フェダーラインとの離婚で1300万ドル(約13億円)近くを失うはめに。2人は、結婚期間1年につき和解金25万ドル(約2500万円)というプレナップ(婚前契約書)を交わしていましたが、少しでも早くケリをつけたいと50万ドル(約5000万円)に増額。プラス、不動産資産などを分与したら結局かなりのお値段になってしまいました。

ジャネット・ジャクソン → レネ・エリゾンド:結婚9年で 1000万ドル(約10億円)
ジェニファー・ロペス → クリス・ジャッド:結婚9カ月で1400万~1500万ドル(約14億~15億円)

<<3000万~4000万ドルクラス>>

ポール・マッカートニー → ヘザー・ミルズ
結婚4年で4800万ドル(約48億円)

画像3 写真:Splash/AFLO

2008年当時、「英国最高額の離婚による分与額」と話題を呼んだのが、歌手ポール・マッカートニーと、2番目の妻ヘザー・ミルズ(元モデルで慈善活動家)のケース。財産分与と娘の養育費として約4800万ドル(約48億円)も手にしたヘザーですが、当初はプライベートジェット代やワイン代を含め2億5000万ドルをぶん取ろうとしていたんだとか。あきれてものも言えません。

ケルシー・グラマー → カミーユ・グラマー:結婚14年で3000万~6000万ドル(約30億~60億円)
チャーリー・シーン → デニス・リチャーズ:結婚4年で4000万ドル(約40億円)
マイケル・ダグラス → ディアンドラ・ダグラス:結婚17年で4500万ドル(約45億円)

<<5000万ドルクラス>>

ジェームズ・キャメロンリンダ・ハミルトン
結婚18カ月で5000万ドル(約50億円)

画像4 Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic, Inc

ターミネーター」がきっかけで結ばれたジェームズ・キャメロン監督&サラ・コナー役リンダ・ハミルトンは、1999年に18カ月の結婚生活にピリオド。米フォーブス誌によれば、97年に公開された「タイタニック」の歴史的大ヒットのおかげでキャメロン監督が手にした約1億ドルの半分、5000万ドルをごっそり獲得したそう。リンダさん、この大金で「タイタニック」製作中にかまってもらえなかったうっぷんは晴れたんでしょうか?

<<7000万ドルクラス>>

マドンナガイ・リッチー
結婚8年間で7600万~9200万ドル(約77億~93億円)

画像5 Photo:Getty Images/アフロ

格差婚として話題を呼んだ、“ポップ・オブ・クイーン”ことマドンナと、新進気鋭の若手監督だったガイ・リッチー。離婚が成立した2008年、すでに25年以上のキャリアを誇っていたマドンナは、10歳年下のリッチーに7600万~9200万ドル(約77億~93億円)相当の資産を譲渡することに合意しました。妻から夫に支払ったケースとしては、エンタメ界で最高額かも。

<<8000万ドルクラス>>

ハリソン・フォードメリッサ・マシスン
結婚18年で8500万~1億1800万ドル(約86億~119億円)

画像6 写真:ロイター/アフロ

あの大スター、ハリソン・フォードも離婚の財産分与で泣いたひとり。18年間連れ添った、「E.T.」の脚本家メリッサ・マシスンに8500万~1億1800万ドル(約86億~119億円)を引き渡したと言われているんです。さらに、離婚後に発生したビデオ・DVDのロイヤルティも分配されることになったから大打撃。ビッグネームであればあるほど、痛手も大きいようで。

<<1億ドルクラス>>

スティーブン・スピルバーグエイミー・アービング
結婚4年弱で1億ドル(100億円)

画像7 写真:Rex Features/アフロ

巨匠スティーブン・スピルバーグは、「未知との遭遇」のオーディションで見染めた女優エイミー・アービングとの離婚で1億ドル(100億円)をお支払い。プレナップの条件をうっかりナプキンに書いちゃったのが失敗だったみたい。結婚って、どこに落とし穴があるかわかりませんね。

<<4~5億ドルクラス>>

メル・ギブソン → ロビン・ムーア
結婚26年で4億2500万~5億1200万ドル(約428億~515億円)

画像8 写真:Rex Features/アフロ

ハリウッド最高額の、離婚における財産分与をマークしたのはメル・ギブソン。まだ無名だった1980年に歯科助手のロビン・ムーアと結婚して7人の子どもに恵まれましたが、2006年に別居し、09年に離婚申請。監督作「パッション(2004)」の大ヒットで手にした6億ドルを含む、当時の財産8億5000万ドル(約851億円)を山分けにすることで2年後に何とか話がまとまった模様。しかもギブソン、離婚調停中に隠し子を出産した愛人にDVで訴えられ、慰謝料75万ドルや娘の養育費(月5000ドル)などの支払いも命じられて、踏んだり蹴ったり。まあ、飲酒癖に暴言、不倫と身から出たサビなんですけどね。

<番外編>

どんな世界にも上には上がいるものです。メディア王ルパート・マードックは2番目の妻アンナ・マリア・トーブとは17億ドル(約1710億円)、3番目の妻ウェンディ・デンとは18億ドル(約1810億円)で夫婦関係を清算。アートコレクター一家の御曹司アレク・ウィルデンシュタインが整形中毒妻ジョセリンに支払った和解金は、なんと25億ドル(約2500億円)! これだけあれば新国立競技場が建設できちゃう? ちなみにジョニデ&アンバー・ハードなら、あと356回離婚可能です。すごい世界があるものです。



[筆者紹介]

政氏裕香

政氏裕香(まさうじゆか)。映画.com編集部でハリウッドの最新情報やセレブのゴシップを日々収集。ミーハー×ギークが高じて2015年に念願のコミコン初参戦。フリーで自動車関連ブログなどの翻訳も。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

バックナンバー:
Celeb☆Graphy セレブ☆グラフィー

Jobnavi