映画.comの2015年人気海外アクトレスが魅せたBESTレッドカーペットスタイル : Celeb☆Graphy セレブ☆グラフィー

ホーム > コラム > Celeb☆Graphy セレブ☆グラフィー > 映画.comの2015年人気海外アクトレスが魅せたBESTレッドカーペットスタイル
メニュー

コラム:Celeb☆Graphy セレブ☆グラフィー - 第35回

2015年12月8日更新

【vol.35】映画.comの2015年人気海外アクトレスが魅せたBESTレッドカーペットスタイル

2015年も残りわずか。今回は、映画.comで今年アクセス数が多かった海外アクトレスTOP10のBESTレッドカーペットスタイルを華麗に振り返ります! それではカウントダウン、スタート!!

第10位:リリー・コリンズ
画像1 写真:REX FEATURES/アフロ

第10位は、昨年末に公開された「あと1センチの恋」がロングランヒットとなったリリー・コリンズ。ブルーのバラとシルバーのグラフィティプリントがユニークなモスキーノのドレスは、同ブランドのクリエイティブディレクター、ジェレミー・スコットの成功に迫ったドキュメンタリー映画「Jeremy Scott: The People’s Designer」のロサンゼルスプレミアにふさわしい1着。シックなプラムリップでトレンドをおさえているあたりもさすがですね。

第9位:アンバー・ハード
画像2 Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic

第9位は、ジョニー・デップの妻として公の場に登場する機会が爆発的に増えたアンバー・ハード。レッドカーペットではセクシーさを強調したゴージャスなドレスが多い彼女だけど、自身の出演作「リリーのすべて」のロサンゼルスプレミアにはドルチェ&ガッバーナのパンツスーツで出席しました。世界で初めて性別適合手術を受けた実在の人物を描いた映画のお披露目の場に、ジェンダーレスなスタイリングをチョイスするセンスはお見事!

第8位:リリー・ジェームズ
画像3 Photo by Jason LaVeris/FilmMagic

第8位は、ディズニーの実写版「シンデレラ」でスターの座へと駆け上がったリリー・ジェームズ。3月に行われた同作のロサンゼルスプレミアで、まさにシンデレラガールな彼女がみせたプリンセスルックには、うっとりするほかありません。シルクの刺しゅうやスパンコールがあしらわれたエリー・サーブのオートクチュールと、クリスチャン・ルブタンの特注“ガラスの靴”が特別な夜をエレガントに彩りました。

第7位:シャーリーズ・セロン
画像4 Photo by Traverso/L'Oreal/Getty Images

熱狂的なファンを生み出した「マッドマックス 怒りのデス・ロード」で女戦士フュリオサを熱演したシャーリーズ・セロンが第7位。劇中では丸刈り頭に砂まみれの荒々しい雄姿を見せたシャーリーズですが、5月のカンヌ国際映画祭のプレミアでは、カナリアイエローが華やかなディオールのマーメイドドレスでレッドカーペットに降臨しました。シンプルなフォルムだからこそ、彼女の美しさが引き立ちますね。

第6位:エマ・ストーン
画像5 Photo by Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic

第6位にランクインした、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のエマ・ストーンのベストドレスもディオール。1月に米ロサンゼルスで行われた米俳優組合賞の授賞式でチョイスした1着です。かっちりしたブレザー風のトップス部分とシアーブラックのAラインが、知的でユーモアセンスにあふれた彼女の個性にぴったりだと思いませんか? エマといえば、ウッディ・アレン監督の「マジック・イン・ムーンライト」での1920年代ファッションも胸キュンでした。

第5位:アマンダ・セイフライド
画像6 写真:AP/アフロ

第5位は、「パパが遺した物語」の公開にあわせて来日してくれたアマンダ・セイフライド。今年は「テッド2」「PAN ネバーランド、夢のはじまり」といった話題の大作が次々封切られました。そんな彼女の美しさが最も輝いていたのは、9月のニューヨーク・ファッションウィークでジバンシーのファッションショーに出席した時。レッドカーペットでは手の込んだヘアアレンジ&くっきり囲み目でキツめのスタイリングが多かったのですが、この日はウェーブさせたブロンドとミニマルなメイクがパーフェクトでしょ。メタリックゴールドのスカートもスタイリッシュ。

第4位:スカーレット・ヨハンソン
画像7 Photo by Dave J Hogan/Getty Images

第4位は、ハリウッド実写版「攻殻機動隊」の主演に決定したスカーレット・ヨハンソン。4月にロンドンで開催された「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」のヨーロッパプレミアで着ていたバルマンのジャンプスーツは、宝塚みたいなショートヘアと相性バツグン。ドレスがカラフルな分、ジュエリーを控えめにしたのも高ポイントです。

第3位:クロエ・グレース・モレッツ
画像8 Photo by Mark Davis/Getty Images

いよいよTOP3の発表です! 今年の日本公開作は「アクトレス 女たちの舞台」の1作品だけだったのですが、我らがクロエちゃんが第3位にランクイン。11月のアメリカン・ミュージック・アワーズでは、サンローランのスリップドレスで無敵のかわいらしさを大盤振る舞いしてくれました。実写版「リトルマーメイド」が待ち遠しい!

第2位:レベッカ・ファーガソン
画像9 写真:AP/アフロ

そして第2位は、「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」のヒロイン・イルサ役で大ブレイクしたレベッカ・ファーガソン。クラシカルな美しさと現代的な力強さを兼ね備えた彼女が、7月にオーストリア・ウィーンで開催されたワールドプレミアで選んだのがエリー・サーブの深紅のドレス。大胆なスリットを気品たっぷりに着こなし、熱気あふれる会場をさらにヒートアップさせました。

第1位:アン・ハサウェイ
画像10 Photo by Larry Busacca/Getty Images

圧倒的な人気で第1位に輝いたのはアン・ハサウェイ。「マイ・インターン」でのリアルクローズの着こなしはステキでしたね~。そんなアンがファッション界のアカデミー賞といわれるMET GALAで魅せたラルフローレンのドレスはインパクト大。神秘的な雰囲気のあるフードがエクスクルーシブ感もアップさせています。そして2015年も存在感を発揮したアンですが、来年はビッグイヤーとなること間違いなし! 「アリス・イン・ワンダーランド」の続編「アリス スルー・ザ・ルッキング・グラス(原題)」で再び白の女王を演じていますし、なんていってもママになるんですから。公私ともども目が離せませんね。


[筆者紹介]

政氏裕香

政氏裕香(まさうじゆか)。映画.com編集部でハリウッドの最新情報やセレブのゴシップを日々収集。ミーハー×ギークが高じて2015年に念願のコミコン初参戦。フリーで自動車関連ブログなどの翻訳も。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

バックナンバー:
Celeb☆Graphy セレブ☆グラフィー

Jobnavi