ファッションからハプニングまで今年のコーチェラ丸わかり! : Celeb☆Graphy セレブ☆グラフィー

ホーム > コラム > Celeb☆Graphy セレブ☆グラフィー > ファッションからハプニングまで今年のコーチェラ丸わかり!
メニュー

コラム:Celeb☆Graphy セレブ☆グラフィー - 第23回

2015年4月21日更新

【vol.23】ファッションからハプニングまで今年のコーチェラ丸わかり!

毎年4月に米カリフォルニア州インディオで開催される、北米最大級の野外音楽フェス「コーチェラ・バレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」。今年は、4月10~12日と17~19日(現地時間)にかけて、160組以上のアーティストが出演しました。フェスシーズンの到来を告げるコーチェラ・フェスティバルは、人気ミュージシャンたちのパフォーマンスはもちろん、観客として訪れるセレブたちのファッションも注目の的。今回は、今年の人気ファッションからハプニングまで一挙にご紹介します。

★フェス・ファッションはヒッピー/ボーホー・スタイルで決まり!
画像1 写真:Splash/アフロ

コーチェラの定番となりつつあるのが、ヒッピーやボーホーといったフリースピリットを感じさせるスタイル。フリンジ付きのアイテムにカットオフのデニム、ウェスタンブーツは鉄板です。モデルのケンダル・ジェンナー(写真左)、歌手のファーギー(中央)、ケンダルの親友でモデルのヘイリー・ボールドウィン(右)も、ボヘミアン風のテイストをしっかり取り入れたコーディネートでフェスを満喫。なかでもケンダルは、開放感たっぷりのスリット入りロングスカートでワンランク上のフェス・ファッションを見せつけました。さすが、カルバン・クライン・ジーンズの広告塔に抜てきされたばかりの売れっ子、プライベートでもセンス抜群!

★灼熱の太陽に映えるオールホワイト
画像2 写真:FameFlynet/アフロ

注目度急上昇中のモデル、ジジ・ハディット(写真右)は、灼熱の太陽に映える白ワンピース&フォークロア調の小物使いでヒップに。今年大注目のオールホワイトはコーチェラでも絶大な存在感を発揮。さらに、歌手で恋人のコディ・シンプソンも中折れ帽にカウボーイ風のケープを羽織って流行りのフェス・ファッションをきっちり押さえているあたりがニクいんだな~。あと、今年はメタリックなタトゥシールがじわじわキテます。コーチェラでは花柄や抽象的な絵柄が人気だったみたい。露出が増える夏に向けてますます出番が増えそうなアイテムなので、ぜひチェックしてみて!

★ケイティ・ペリー、徒歩で会場入り!?
画像3 写真:Startraks/アフロ

続いてハプニング編へ。歌姫ケイティ・ペリーは、なんと徒歩でフェス会場に向かうハメになった模様。なぜそんなトホホな目に遭ったかといえば、会場へ向かう途中でコーチ×ハーパーズバザーのブランチに顔を出したところ、移動用の大型バンが故障していたんだそう。お店はフェス会場から車で10分ほどの距離だったそうですが、目撃者によればケイティは特に機嫌を損ねることもなく沿道を歩いていたとか。エラい! ところが、とんだ災難に見舞われたケイティ、その夜の「ジェレミー・スコット&モスキーノズ・クーレスト・パーティー」での衣装が大不評を買っちゃいました。確かに金ピカのブラトップ×パッチワークのデニムスカートはミスマッチなうえ、バカでかいイヤリングもビミョー。今年のコーチェラで「もっともダサかった」なんていわれる始末で、とことんツイてない1日になってしまいました。

★マドンナ、ドレイクにちゃっかり熱烈キス

“クイーン・オブ・ポップ”マドンナが、かねてファンを公言しているドレイクのステージにサプライズで登場。「エクスプレス・ユアセルフ」を歌っている最中に、情熱的なキスを28歳の人気ラッパーにお見舞いしました。写真で見ても、人工呼吸かと疑いたくなるほどのがっつきぶり。あまりの猛攻にドレイクは思わず唇をぬぐう仕草をみせ、「いま何が起こったんだ?」とオーディエンスに尋ねるほど激しく動揺していたそう。でも後に、それは誤解を招くような行為だったと釈明し、マドンナ女王に喜びと感謝の言葉を捧げました。ステージ上ではつい照れ隠しの行動をとってしまったのか、あるいは彼女を敵に回すとマズいと気づいたのか……。それにしても、56歳にしてまだまだお盛んなマドンナ。共演というチャンスを逃さず、ちゃっかり野望をかなえてしまう肉食っぷりは驚異というより、もはや脅威!

★ロバート・パティンソン、リズム感ないのがバレた!
画像4 写真提供:アマナイメージズ

そのドレイクのパフォーマンスを見ていたのは、「トワイライト」シリーズで全米女子をとりこにしたロバート・パティンソン。婚約したとうわさされている恋人のFKAツイッグスと隣で“踊っている”様子を、一般人にビデオ撮影&ツイートされてしまいました。その姿はとても楽しそうなんだけど、リズム感ゼロ! もはやダンスとは呼べない変てこな動きは、百年の恋も冷めちゃうくらいのぎこちなさなんです。楽しみ方は人それぞれだけど、このダンスもどきには正直ガッカリ。そういえば、昨年は、タオルで顔を覆ったレオナルド・ディカプリオがMGMTのパフォーマンスでハジけまくっていたっけ。もしや、イケメン俳優の残念ダンスは毎年恒例なの!?


今までご紹介したのは前半戦の出来事。後半戦では、カニエ・ウェストがザ・ウィークエンドのステージにサプライズ出演して話題をかっさらいました。日本でもこれから夏フェスのシーズンに突入。思いっきり楽しみましょう!


[筆者紹介]

政氏裕香

政氏裕香(まさうじゆか)。映画.com編集部でハリウッドの最新情報やセレブのゴシップを日々収集。ミーハー×ギークが高じて2015年に念願のコミコン初参戦。フリーで自動車関連ブログなどの翻訳も。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

バックナンバー:
Celeb☆Graphy セレブ☆グラフィー

Jobnavi