TSUTAYA ROADSHOW

TSYTAYA ROADSHOW ~あなたの知らない「感動」がここにある~

今月の一押し作品は、「アタック・ザ・ブロック」

作品情報

原題:Attack the Block
監督・脚本:ジョー・コーニッシュ
製作:ニラ・パーク、ジェームズ・ウィルソン
製作総指揮:マシュー・ジャスティス、テッサ・ロス、ウィル・クラーク、エドガー・ライト
撮影:トーマス・タウネンド
音楽:フェリックス・バクストン&サイモン・ラトクリフ(akaベースメント・ジャックス)、スティーブン・プライス
2011年イギリス映画/88分
映倫区分:PG12

TSUTAYA オンラインショッピングTSUTAYA DISCASTSUTAYA ONLINE

あらすじ

「アタック・ザ・ブロック」

 「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のエドガー・ライトが製作総指揮を務め、ニック・フロストが出演。新人ジョー・コーニッシュ監督が手がけたSFパニックアクション。ロンドンの貧しい公共団地で荒んだ生活を送る不良少年たちは、毎晩騒いでは住民を困らせていた。そんなある日、街に凶暴なエイリアンが襲来し、不良少年たちは家族や友人を守り、街を救うために立ち上がる。

激しくオススメのワケ

 クエンティン・タランティーノ監督が2011年の映画ベスト11作品に選出したほか、国内批評家からも高い支持を集めたSFパニック・アクション。南ロンドンの貧しい公共団地に住む不良キッズたちが、突如飛来した凶暴なエイリアンの群れを相手に、「自分たちのシマ=団地(ブロック)を守るのは俺たちしかいない」という使命感に燃えて戦いを挑む姿を描く。原付バイク、BMX、バット、花火、忍者刀、水鉄砲など、悪ガキらしい武器の数々で挑む撃退作戦の描写にワクワクさせられるが、エイリアンに惨殺される住民の描写などがなかなかハード。危機をくぐり抜けていくなかで、リーダーとしての責任に目覚めていく少年のドラマも織り込まれる。クラブ・ミュージックのベースメント・ジャックスが手掛ける音楽も、独特の雰囲気を醸し出している。

映画.com レコメンド

 製作総指揮を務めるのは、「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」の監督で、近年のイギリス発コメディ躍進の中心的人物エドガー・ライト。その“ファミリー”の一員で、「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」でライトとともに脚本を手掛けたジョー・コーニッシュが、本作の監督と脚本を努めている。今回も映画愛やオタク愛が満載で、団地キッズたちの会話の中で、“ナルト”“ニンジャ”などのキーワードがたびたび登場。エイリアン退治のことを「ゴラムを倒しに行ってくる」と称するくだりは、映画ファンならニヤリとしてしまうのは間違いない。また、エドガー・ライト作品でお馴染みのニック・フロストがキッズをサポートする麻薬密売人役として出演し、今度も彼らしいコミカルな演技を見せている。

フォトギャラリー

今月の and MORE!「グラバーズ」

作品情報

原題:Grabbers
監督:ジョン・ライト
2011年イギリス映画/94分

TSUTAYA オンラインショッピングTSUTAYA DISCASTSUTAYA ONLINE

あらすじ

「グラバーズ」

 平和なアイルランドのある島の漁村。突然、空から何かが海へ落下すると、沖合いの漁師をはじめ、次々に島民が行方不明になっていく。一体何者の仕業なのか。クジラの死骸が海岸に打ち上げられるなど、連続する奇怪な事件を地元警察と海洋学者が調べていくと、とんでもないものに行き当たる。それは触手を持った巨大な吸血宇宙モンスターだった……。警官と島の飲んだくれ老人は、奇抜な退治法を思いつくが、果たして怪物を撃退することはできるのか?

eiga.com レコメンド

 「SUPER 8 スーパーエイト」にも通じる80年代モンスター・パニックへのリスペクトに満ちた、イギリス発コメディテイストのSFパニック。アイルランドのある島の平和な漁村を舞台に、宇宙から飛来した謎の触手系巨大モンスターと地元警察、飲んだくれの老漁師たちとの戦いを描く。未知のモンスター“グラバーズ”の描写がグロテスクながら、その弱点や撃退作戦がユニークで、ショックと笑いのバランスが秀逸。クライマックスの巨大怪物ものならではのスペクタクルも必見だ。「ムカデ人間」「スーパー!」など、続々と話題作を輩出しているサンダンス映画祭ミッドナイト部門の公式出品作品。主演は、「ウォリスとエドワード」「5デイズ」のリチャード・コイル。

フォトギャラリー

今月の and MORE!「ヘッドハンター」

作品情報

原題:Hodejegerne
監督:モルテン・ティルダム
原作:ジョー・ネスボ
2012年ノルウェー・ドイツ合作映画/100分

TSUTAYA オンラインショッピングTSUTAYA DISCASTSUTAYA ONLINE

あらすじ

「ヘッドハンター」

 美しい妻との豪邸での生活──ヘッドハンティングの優秀なエージェント、ロジャー(アクセル・へニー)は、身長が低いという1点を除けば、すべてを手に入れた成功者といってよかったが、妻を満足させる経済力を維持するために絵画泥棒を働いていた。ある日妻の画廊オープンを祝うパーティで、ロジャーはクラス(ニコライ・コスター=ワルドウ)と名乗る男を紹介される。彼は逃走者を追う電子機器のエキスパートの元軍人で、親族から相続した高価な美術品の持ち主。ロジャーは、ヘッドハンティングのターゲットとしても盗みのターゲットとしてもクラスに接近していくが……。

映画.com レコメンド

 予想を覆す展開やユーモラスなバイオレンス描写が話題を呼び、本国公開前にハリウッド・リメイクが決定したノルウェー発のサスペンス・スリラー。優秀なヘッドハンターとして成功を収め、美しい妻と豪邸で優雅に暮らすロジャーだったが、彼には絵画を盗んで売りさばくという怪盗の顔があった。高価な絵画を所有する元エリート軍人のクラスと知り合ったロジャーは、これが最後の裏稼業と心に決めてクラスの邸宅に忍び込むが、意外な事実を知り、血で血を洗う“人生最大の危機”に見舞われる。怪盗ものの雰囲気で進むストーリーが、ある瞬間から一転し、延々と追いかけてくる刺客との銃弾と血にまみれた死闘へとなだれ込んでいく。

フォトギャラリー

TSUTAYA ROADSHOWとは?

誰もが知っている映画ではないけれど、映画好きにはグッとくる、ポイント満載の作品を、
TSUTAYA&映画.comが自信をもってリコメンド!
‘バカバカしいけど、最後は泣ける’
‘今話題の女優、幻のデビュー作はこれ!’
‘有名人は出てないけれど、ストーリーは超大作級。’
などなどの見所を紹介!
劇場では観る事のできなかったあの作品を、全国のTSUTAYAから、貴方のご自宅で一斉ロードショー!

TSUTAYA ROADSHOWコーナー

バックナンバー

TSUTAYA ONLINE
TSUTAYA DISCAS

(C)StudioCanal S.A./UK Film Council/Channel Four Television Corporation 2011
(C)Bear Rock Films / Erin Island Limited / MNDC Film Productions / The British Film Institute 2011
(C)YELLOW BIRD NORGE AS,FRILAND FILM AS,NORDISK FILM A/S,DEGETO FILM GMBH 2011