映画ニュース

「ワイルド・スピード」第9弾は2020年公開に変更

 
第9弾の全米公開日は2020年4月10日に
(C)Universal Pictures

[映画.com ニュース] 米ユニバーサル・ピクチャーズが、大ヒットカーアクション「ワイルド・スピード」シリーズ第9弾の全米公開日を、2020年4月10日に変更した。

当初、同作は19年4月19日全米公開、完結編となる第10弾は21年4月2日に全米公開される予定だった。ユニバーサルが第9弾の公開日を1年後ろ倒しにした理由は明らかになっていない。

今年公開された第8弾「ワイルド・スピード ICE BREAK」は、「ストレイト・アウタ・コンプトン」のF・ゲイリー・グレイが監督。謎の女サイバーテロリスト(シャーリーズ・セロン)と組んだドム(ビン・ディーゼル)を取り戻すために、DSS特別捜査官ホブス(ドウェイン・ジョンソン)らファミリーのメンバーが最強の殺し屋デッカード(ジェイソン・ステイサム)の助けを借りて戦いを繰り広げた。

英エンパイアによれば、現在のところ第9弾の監督は未定。また、「ワイルド・スピード」シリーズはスピンオフ製作の噂があるが、こちらもまだ確定はしていない。