映画ニュース

ハリケーン被害者支援のためのチャリティ番組にセレブ結集!

 
チャリティ番組「Hand in Hand」の一場面
Photo by Kevin Mazur/Hand in Hand/Getty Images

[映画.com ニュース] 米テキサス州を襲ったハーベイと、米フロリダ州を直撃したイルマという2つの大型ハリケーンの被害者支援のためのチャリティ番組「Hand in Hand: A Benifit for Hurricane Relief」が9月12日(現地時間)、米主要テレビ・ラジオで放送された。

スティービー・ワンダーが歌う「Lean on me」で幕を開けると、「ジャンゴ 繋がれざる者」で共演したレオナルド・ディカプリオとジェイミー・フォックスが登場。被害者のための寄付を訴えかけた。さらに、ニューヨーク、ロサンゼルス、ナッシュビルの3カ所に設置されたコールセンターには、ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ、リース・ウィザースプーン、ニコール・キッドマン、ジャスティン・ティンバーレイク、トム・ハンクス、ジャレッド・レト、ジェレミーレナー、ロバート・デ・ニーロ、ダニエル・クレイグ、ブルース・ウィリス、アル・パチーノ、バーブラ・ストライサンドらのセレブリティが結集。全員が電話対応に当たったこともあり、1時間の放送時間のあいだに1400万ドル以上の寄付金を集めたという。

ちなみに、この番組はジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデら人気歌手のマネージャーとして知られるスクーター・ブラウン が、ラッパーのバン・Bとともに発起人を務めたもの。公式ページでは現在も寄付を募集している。