映画ニュース

「妖怪ウォッチ」の劇場版第2弾のゲスト声優は長澤まさみ、博多華丸・大吉ら5人!

 
ゲスト声優に決定した長澤まさみ、博多華丸・大吉ら
(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2015

[映画.com ニュース]レベルファイブが企画・原作を手がける人気アニメ「妖怪ウォッチ」の劇場版第2弾「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」のゲスト声優が、長澤まさみ、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の2人、堀ちえみ 、武田鉄矢に決定した。

劇場版第2弾となる今作は、「ケータくんが死んじゃった!? ケータ改め、妖怪フウ2の誕生!」「ジバニャン、未来へタイムスリップ! エミちゃんをハッピーにするニャン大作戦!!」ほか、5つのエピソードで構成される。

「コクリコ坂から」以来、3年ぶり4作目の声優出演となる長澤は、「『妖怪ウォッチ』は、友達の子どもが歌って踊ったり、周りのスタッフさんもハマっていて魅力を教えてもらっていたので、大人も子どもも楽しめる作品だと思います。今回のオファーはとても嬉しかったです」と喜びを語る。2つ目のエピソードに登場する、生前のジバニャンの飼い主であるエミちゃんの声を担当しており「ジバニャンの飼い主だった女の子なので責任重大です」と告白。アフレコについては、「エミちゃんはすごく前向きで、見ていて元気をもらえる明るい子なので、とても楽しく演じることができました」と振り返った。

一方、コンビでの声優出演は初となる「博多華丸・大吉」は、5つ目のエピソードに登場する敵の妖怪、犬まろ(大吉)と猫きよ(華丸)の声をそれぞれ務める。自らの役どころを「見た目も僕らに似ているので、ほんわかしたキャラクターを想像していたのですが、(ジバニャン)たちを威嚇する方でした」(華丸)、「超悪いやつでした。びっくりしました」(大吉)と驚きながらも、「ジバニャンたちとの大バトルでは全力で勝ちにいきたいと思います!」と意欲満々だ。

さらに声優初挑戦で、エミちゃんの職場の先輩の声を担当する堀は「家族がすごく喜んでくれました」と喜ぶ。また「豆富小僧」以来、4年ぶり2作目の声優出演となる武田は、4つ目のエピソードに登場するサンタクロースの妖怪の声を担当。「オファーが来る前から、ジバニャンは少し俺に似ているな、と思ってた」と明かし、「サンタクロースやジバニャンの不思議な力を信じる子どもたちが1人でも増えることを祈ってます」と語った。

「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」は12月19日から全国で公開。