映画ニュース

江口洋介、福山雅治の結婚を祝福「『人生の約束』果たした」

 
チイ兄ちゃんを祝福した江口洋介

[映画.com ニュース] 竹野内豊と江口洋介が共演する、テレビドラマ界の巨匠・石橋冠の劇場映画デビュー作「人生の約束」の完成報告会見が10月1日、都内で行われ、主演の竹野内をはじめ、江口、松坂桃李、優香、高橋ひかる、柄本明、西田敏行、石橋監督が出席した。

江口はこの日、ドラマ「ひとつ屋根の下」で兄弟役を演じ、先月28日に女優の吹石一恵との結婚を発表した福山雅治を祝福。「福山さんも『人生の約束』を果たしたということで、おめでとうございます」と映画のタイトルにかけてメッセージを送り、“あんちゃん”の顔をのぞかせた。

映画は、「池中玄太80キロ」「点と線」など数々の名作ドラマを手がけてきた石橋監督が、江戸時代から約350年続く富山県射水市(いみずし)の「新湊曳山祭り」を題材に描くオリジナルストーリー。根っからの仕事人間だった主人公の中原祐馬(竹野内)が全てを失い、かつての親友との約束を果たそうと奔走するヒューマンドラマだ。

ドラマ界では“巨匠”と呼ばれる石橋監督だが、映画の監督は今作が初。「撮るにあたって新人であろうと強く思いました。直球でストライク投げたいなという気分で撮り終えました」と新たな気持ちで全力投球したことを明かした。今作で石橋監督と初タッグを組んだ竹野内は、「『池中玄太80キロ』を楽しんで拝見させていただいておりました」と尊敬のまなざし。「あんなすごいドラマを作られていた石橋監督が、初めて映画を作られたこの作品に参加させて頂けたこと、これだけ豪華なキャストの中で一緒に映画を作ることができたこと、本当に光栄に思っております」と感無量の面持ちを浮かべた。

さらに、初共演となった江口と挨拶した際には「漁師にしか見えなかった」と役作りの角刈り姿を絶賛。「釣りの待ち合わせをして、『江口さんいないじゃん』と思ったら奥の方にいて、全然“江口洋介”とは分からなかった(笑)」と現地に溶け込んでいた江口の様子を語った。西田は「僕も〝釣りバカ”なんでね」と2人と一緒に釣りに行ったことを明かしたが、「あんまり釣りは好きじゃないの」と爆弾発言で会場を沸かせていた。

「人生の約束」は、2016年1月9日から全国で公開。