映画ニュース

NYの美術収集家夫婦のその後を追った「ハーブ&ドロシー」続編予告編公開

 
「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈り物」の一場面
Copyright (C) 2013 Fine Line Media,Inc. All Rights Reserved.

[映画.com ニュース]ニューヨークのアート収集家夫婦を追い、ロングランヒットを記録したドキュメンタリーの続編となる「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈り物」(佐々木芽生監督)の予告編が公開された。

郵便局員のハーブと図書館司書のドロシー夫妻は、半世紀で5000点以上ものアート作品を収集し、国立美術館で収蔵しきれなかった作品を全米50州の美術館に寄贈するプロジェクトを計画。今作ではコレクションを受け取った全米各地の美術館の反応や二人の人生のその後にスポットを当てた。

予告編では、ニューヨークの小さなアパートに住み、若い頃から自分たちのルールを持って現代アートを収集してきた二人の生活を振り返るとともに、50州の美術館に50ずつの作品を寄贈する計画に積極的に意見を出す二人の姿、寄贈された美術館で作品を楽しむ地元の人々のコメントなどを映し出している。

「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈り物」は3月30日から全国順次公開。

ご使用のブラウザはHTML5に対応していません。