映画ニュース

著名ヘアスタイリスト、ビダル・サスーン氏が死去

 
ドキュメンタリー「ヴィダル・サスーン」は5月26日公開

[映画.com ニュース] 世界的にその名を知られるヘアスタイリスト、ビダル・サスーン氏が5月9日、米ロサンゼルスのマルホランド・ドライブにある自宅で死去した。84歳だった。ロサンゼルス警察によれば、自然死だったという。サスーン氏は2009年に白血病と診断され治療していたが、昨年まで公表を控えていた。

英ロンドンの孤児院で育ち、戦争や貧困などの苦難を経験した後、美容業界へ。“ウェッジ”と呼ばれるヘアスタイルを考案、建築物からヒントを得るというユニークな発想で、60年代のファッション業界に多大な影響を与えた。自身の名を冠したサロン及びヘアプロダクトは世界中で成功を収め、親友のデザイナー、マリー・クワントともさまざまなコラボレートを展開した。

昨年、サスーン氏や友人たちのインタビューによってその足跡をたどったドキュメンタリー「ヴィダル・サスーン」が米公開された際、ニューヨークやロサンゼルスなどの映画館をまわり、ファンと交流する講演ツアーを行っていた。本作は、5月26日に日本公開される。