映画ニュース

「風の谷のナウシカ」初ブルーレイ化!オリジナルを尊重して手直し

 
誰もが知るあの名作がついにブルーレイで

[映画.com ニュース] 宮崎駿監督の代表作「風の谷のナウシカ」のブルーレイが、7月14日に発売されることが決まった。同作のブルーレイ化は今回が初めてとなる。

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーによれば、「崖の上のポニョ」ブルーレイ発売の打ち上げのあった昨年暮れ、発売元のウォルト・ディズニーから次のブルーレイタイトルを決めてほしいとの打診があり、「ナウシカ」のブルーレイ化を提案したという。「ナウシカ」公開時の84年はネガから直接プリントを100本ほど焼いたためネガの損傷も激しく、経年による劣化も発生。それを公開時のきれいな状態に復元することは、「『ナウシカ』にかかわった僕としては、長年の宿題だった」(鈴木プロデューサー)という。

しかし、宮崎監督はデジタル技術で“お色直し”された作品群について否定的な意見で、議論を重ねた結果、プリントを焼く際についた傷は取るが、色パカ(色の間違い)はそのままにするなど、公開時のものを尊重する形で、2カ月をかけてきれいにしていったという。

そして3月1日に試写が行われ、鈴木プロデューサーいわく「見るのを嫌がった」宮崎監督は、試写が終わった後、「古ぼけて見えた。鈴木さん、技術的に、僕らはずいぶんと遠くにきてしまったんだね」と話したという。また、別のスタッフによれば宮崎監督は泣いていたという話もあり、胸中に迫るものがあったようだ。鈴木プロデューサーも「僕も宮さん(宮崎監督)も、カットごとに、そのとき起きた出来事をすべて覚えている」とした上で、「『ナウシカ』は、まだ終わっていない」とコメントを寄せている。

「風の谷のナウシカ」ブルーレイは、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンより7月17日発売。税込7140円。特殊パッケージ、映像・音声特典、封入特典については、後日発表される予定。