パーフェクト・レボリューション

117分
 

特集

予告編・フォトギャラリー

ご使用のブラウザはHTML5に対応していません。

解説

自身も脳性マヒを抱え、障がい者の性への理解を訴え続ける活動家・熊篠慶彦の実話に基づく物語を、リリー・フランキー主演で映画化。幼少期に脳性マヒを患い、重度の身体障がいがあるクマ。自身もセックスが大好きなクマは、障がい者にとっての性への理解を訴えるための活動を、車椅子生活を送りながら続けていた。そんなある日、クマは人格障がいを抱えた風俗嬢のミツと出会う。恋に落ちた2人は、幸せになるために究極の愛に挑んでいく。主人公のクマ役をリリー、ミツ役を「TOKYO TRIBE」の清野菜名が演じ、小池栄子、岡山天音、余貴美子らが脇を固める。監督は柳楽優弥主演の「最後の命」などを手がけた松本准平。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

企画

原案

スタッフの続きを見る

脚本

製作

アソシエイトプロデューサー

プロデューサー

協力プロデューサー

ラインプロデューサー

撮影

照明

録音

美術

スタイリスト

ヘアメイク

編集

音楽

劇中曲

エンディングテーマ

記録

助監督

制作担当

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 東北新社
上映時間 117分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト

映画レビュー

レビューする

幸せな気分になりました

ミツのぶっ飛んだキャラクターが、クマ扮するリリーの適度な脱力感と絶妙に調和しており、とても見ごたえのある映画でした。クマとミツが車椅子に乗りながらダンスをするシーンの美しいこと。その後の終わり方...

ユッキさん

重いテーマにリリーフィルター

重いテーマに対してリリーさんの演技で少し和らいだ感じの受け取り方が出来た気がします。凝り固まった自分の思考をほぐすのにいい映画だと思いました。脳性まひについての理解が深まったように思います。心を...

けざ+αさん

とてもいい映画

とてもいい映画でした。 「障碍者の」ではなく、ひとつの恋愛映画。 何度か泣きました。 終わり方に賛否分かれてるみたいですが、 映画としてはあれくらいの救いがあってもいいのかなと。

りまさん

DVD・ブルーレイ情報

インタビュー

リリー・フランキー、「どんな形でも参加したかった」こん身の意欲作で見せた明確な“変化”

映画、ドラマ、雑誌、CM……今やこの人の顔を見ない日はないのではないか。2016年は9本(声優含む)、17年は5本もの映画に出演する超売れっ子、リリー・フランキー。そんなリリーが「どんな形でも参加したい」と並々ならぬ決意で挑んだのが、...

関連ニュース