メアリと魔女の花

102分
 

予告編・フォトギャラリー

ご使用のブラウザはHTML5に対応していません。

解説

「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の米林宏昌監督がスタジオジブリ退社後に初めて手がけた作品で、同じくジブリ出身の西村義明プロデューサーが設立したスタジオポノックの長編第1作となるファンタジーアニメ。イギリス人作家メアリー・スチュアートの児童文学「The Little Broomstick」を原作に、魔女の花を見つけたことから魔法世界に迷い込んだ少女メアリの冒険を描く。田舎町の赤い館村に引っ越してきた11歳の少女メアリは、7年に1度しか咲かない不思議な花「夜間飛行」を森の中で発見する。それは、かつて魔女の国から盗み出された禁断の花だった。一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、魔法世界の最高学府・エンドア大学への入学を許されるが、メアリがついたある嘘が大きな事件を引き起こしてしまう。声優は、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や映画「湯を沸かすほど熱い愛」で注目される杉咲花がメアリ役で主演を務めたほか、メアリによって事件に巻き込まれてしまう少年ピーター役で、「借りぐらしのアリエッティ」でも米林監督と組んだ神木隆之介が出演。そのほか、エンドア大学の校長役を天海祐希、魔女の国から禁断の花を盗んだ赤毛の魔女役を満島ひかり、メアリの大叔母役を大竹しのぶがそれぞれ演じる。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

原作

脚本

スタッフの続きを見る

プロデューサー

作画監督

作画監督補

動画検査

色彩設計

美術監督

美術デザイン

CG監督

撮影監督

映像演出

アフレコ演出

音響演出

音楽

主題歌

制作

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 102分
映倫区分 G
オフィシャルサイト

映画レビュー

レビューする

米林監督の"省略の美学"がここにも。

「思い出のマーニー」で過去と現在を地続きで描いて、そこはかとない憂いを漂わせた米林宏昌監督が、この地上と雲上の魔界を結んで展開する最新ファンタジーは、やはり抜群の空間演出で魅せる。間には「魔女の...

MPさん

大甘で

評価:つ、つつまらなくも無いなくもなくは無いかもしれない(T-T) ・・・正直微妙です。。 しかし、そこはスタジオ第1作! 今後も見たいし、メアリ気になった人は見るべし。。 実際動きが可愛い...

カタログ君さん

アリエッテイ>>マーニー>>>>>メアリ

個人的にはオールタイムワーストのアニメーション映画となりました。アリエッテイは楽しめたのですがマーニーで登場人物の素っ頓狂な性格描写に???となり今回で完全にお付き合い出来なくなりました。期待さ...

rakuさん

映画評論

ジブリを離れ新たな世界へ踏み出した監督の決意が伝わってくる

米林監督の作品にはいつもヒロインが未知なる世界へ向けて歩み出す中で、ふと静かに意志を固める瞬間がある。わずかな表情の変化。研ぎ澄まされる空気。奇をてらわず、こういった描写を真正面からじっくりと捉える様に、彼の語り手としての誠実さや真摯...

インタビュー

杉咲花、新時代告げるヒロイン・メアリに命注いだ“魔法の5日間”

スタジオジブリ作品の温もりや想像力豊かな世界観を色濃く残す一方で、背景美術や活劇のアニメーションはさらなるアクションとリアリティに満ちている。米林宏昌監督がジブリ退社後に初めて手がけた長編作「メアリと魔女の花」(7月8日公開)は、同社...

関連ニュース