夜は短し歩けよ乙女

93分
 

予告編・フォトギャラリー

解説

「四畳半神話大系」「有頂天家族」などで知られる人気作家・森見登美彦の初期ベストセラー作品で、黒髪の乙女に思いを寄せる冴えない大学生の物語をユーモラスに描いた「夜は短し歩けよ乙女」をアニメーション映画化。監督は、テレビアニメ化された「四畳半神話大系」や「マインド・ゲーム」「ピンポン THE ANIMATION」など独特な表現手法のアニメ作品で人気の湯浅政明。同じく「四畳半神話大系」も手がけた、劇団「ヨーロッパ企画」の上田誠が脚本を担当。シンガーソングライターのほか、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などで役者としても人気の星野源が、主人公の声を担当した。所属クラブの後輩である「黒髪の乙女」に恋心を抱く大学生の「先輩」は、「なるべく彼女の目に留まる」ことを目的とした「ナカメ作戦」を実行する日々を送っていた。個性豊かな仲間が巻き起こす珍事件に巻き込まれながら季節はめぐっていくが、黒髪の乙女との関係は外堀を埋めるばかりでなかなか進展せず……。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

原作

脚本

スタッフの続きを見る

キャラクター原案

キャラクターデザイン

総作画監督

作画監督

フラッシュアニメーション

色彩設計

美術監督

撮影監督

音響監督

音楽

主題歌

制作

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 東宝映像事業部
上映時間 93分
映倫区分 G
備考 ODS
オフィシャルサイト

映画レビュー

レビューする

天才・湯浅監督が描く“京都”の濃密さ。

原作者は奈良の出身で京大卒。本作の舞台も京都であり、実在の地名や店がゴロゴロ登場する中、イマジネーションが暴れ回るアニメならではの表現がさく裂する。大傑作『MIND GAME』の監督ならではの荒...

バッハ。さん

小説の世界観を上手く表現してた。

小説の世界観を上手く表現してた。

たくやさん

正直、前半部分はめっちゃ退屈で眠たくなる。映画の中で初めてそんなん思った

正直、前半部分はめっちゃ退屈で眠たくなる。映画の中で初めてそんなん思った

ふちふちさん

DVD・ブルーレイ情報

関連ニュース