スクール・オブ・ナーシング

116分
 

予告編・フォトギャラリー

ご使用のブラウザはHTML5に対応していません。

解説

少子高齢化による医師不足、看護師不足などが叫ばれ、看護や介護を取り巻く環境が大きく変化している現代日本社会を背景に、看護の道を志す学生たちの葛藤や苦悩、彼らの成長を描いたヒューマンドラマ。夫の浮気でシングルマザーになった者、突然リストラにあった元居酒屋店員など、性別も年齢も境遇も異なる仲間たちとともに看護師になるため演習に励むあかね。病院での実習を迎えたあかねが看護を担当することになったのは、自分の死期を悟っている余命わずかの患者・古村明だった。あかねは古村の包容力に父親を感じ、古村もあかねの素直さに心を開いていく。主人公あかね役を新人の桐島ココが、彼女と心を通わす古村役を榎木孝明がそれぞれ演じている。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

原案

脚本

スタッフの続きを見る

プロデューサー

脚本協力

撮影

録音

美術

音楽

主題歌

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 スタジオレヴォ
上映時間 116分
映倫区分 G
オフィシャルサイト

映画レビュー

レビューする

生まれる事も死ぬ事も自分一人ではなしえない事実

人が生きていくことと死んでいくことに寄り添おうとする看護師の卵たちをうまく描いていたと思います。榎木孝明が秀逸で心ゆさぶられました。エンディングテーマが素晴らしくてこの映画を見事に締めくくってい...

きゃらめるさん

良かったです。

導かれるまま、淡々と、乗っかってゆくと・・・・・、 どこで盛り上がったのかは気付かないうちに気分の良くなっている、そんな旅行から帰って来たように感じる、元気の出てくる作品でした。 一緒に観た...

81。screenさん

看護学生として。

ネタバレ注意

筑紫さん

関連ニュース