僕だけがいない街

120分
 

予告編・フォトギャラリー

ご使用のブラウザはHTML5に対応していません。

解説

三部けい原作の大ヒットコミックを藤原竜也&有村架純共演で実写映画化し、タイムリープによって18年前の児童連続誘拐事件の謎に迫る青年の奮闘を描いたSFミステリー。ピザ屋でアルバイトする売れない漫画家・悟は、ある日突然「リバイバル」という特殊な現象に見舞われるように。それは、周囲で悪いことが起きる気配を察すると自動的にその数分前に戻り、事件や事故の原因を取り除くまで何度でも繰り返すというものだった。リバイバルによって大事故を防いだものの自らが大怪我を負った悟は、同僚の愛梨や上京してきた母の看病で回復していく。そんなある日、悟の母が何者かに殺害されリバイバルが起きるが、今回はなぜか数分前ではなく18年前だった。そこは、悟の同級生が被害者となった連続誘拐殺人事件が起きる直前の世界だった。監督は「ツナグ」「ROOKIES 卒業」の平川雄一朗。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

原作

脚本

スタッフの続きを見る

製作

エグゼクティブプロデューサー

プロデューサー

撮影

美術

照明

録音

編集

音楽

主題歌

装飾

スタイリスト

ヘアメイク

特殊メイク

音楽プロデューサー

VFXスーパーバイザー

記録

助監督

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 120分
映倫区分 G
オフィシャルサイト

映画レビュー

レビューする

個人的に

ネタバレ注意

キクさんさん

何度も戻るのでややこしいけれど、最後はこうゆうメッセージで終わるの...

何度も戻るのでややこしいけれど、最後はこうゆうメッセージで終わるのか〜〜という感じでした。

やすさん

まあまあ

期待していたほどではなかったけど面白かったです。 後半に行くにつれて、スピード感がアップしていって見入ってしまいました。

プリマベーラさん

DVD・ブルーレイ情報

インタビュー

藤原竜也&有村架純に共通する“余白”という役へのアプローチ

全国3000店の書店員が選ぶ昨年の「コレ読んで漫画RANKING」で1位に輝いた「僕だけがいない街」が、藤原竜也と有村架純の初共演で映画化された。時間が巻き戻る「リバイバル」という現象に巻き込まれ無実の罪を着せられた主人公と、その無実...

関連ニュース