王妃の館

123分
 

特集

予告編・フォトギャラリー

ご使用のブラウザはHTML5に対応していません。

解説

水谷豊が主演を務め、人気作家・浅田次郎の同名小説を映画化。倒産寸前の旅行会社が、ホテルの1つの部屋を2組に同時提供するというツアーの二重売りで窮地を脱しようと企み、そうとは知らずにツアーに参加した2組の旅行者たちが織りなす人間模様を、「探偵はBARにいる」で知られる橋本一監督のメガホンと、個性豊かなキャストたちのアンサンブルで描く。売れっ子作家の北白川右京は新作小説の執筆のため、日本語で「王妃の館」を意味するパリの超一流ホテル「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ」に宿泊できるという豪華ツアーに参加。パリの街にインスピレーションを受けた右京の筆は順調に進んでいくが……。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

原作

脚本

スタッフの続きを見る

製作総指揮

製作

企画

エグゼクティブプロデューサー

Co.エグゼクティブプロデューサー

プロデューサー

アソシエイトプロデューサー

撮影

照明

録音

美術

装飾

編集

音楽

音響効果

エンディング曲

助監督

VFXスーパーバイザー

ラインプロデューサー

衣装デザイナー

ヘアメイク

VFXプロデューサー

キャスティング

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 123分
映倫区分 G
ハッシュタグ #王妃の館
オフィシャルサイト

映画レビュー

レビューする

水谷豊という人。

水谷豊、という俳優はものすごい人だなぁと思いました。 スマートでかっこいい!フランスという土地柄、人柄に本当にあっていますね。

ねじまき鳥さん

劇中劇のせいか、妙に長さを感じた

設定はなかなか面白そうだったのですが、見てみたらそこまでは・・・って感じでしたかね。 きっと浅田次郎の原作本は面白いのでしょう(読んでないので分かりませんが)、でも映画化は正直成功とは言い難い内...

スペランカーさん

原作未読。

豊さんのもう一人の右京。

海(カイ)さん

DVD・ブルーレイ情報

関連ニュース