六月燈の三姉妹

104分
 

予告編・フォトギャラリー

ご使用のブラウザはHTML5に対応していません。

解説

「半落ち」の佐々部清監督が、家業の和菓子店再建を目指して奮闘する一家が繰り広げる人間模様を、実在の店をモデルに描いたハートフルドラマ。鹿児島県のとある寂れた商店街。その一角にある家族経営の和菓子店「とら屋」も、大型ショッピングセンターに客を奪われ赤字が続いていた。そんな店を建て直すべく、離婚した父と母や出戻りの長女、離婚調停中の次女、結婚直前に婚約破棄した三女、さらに東京から次女を追ってきた夫も加わり、六月燈の夜に発売する新作和菓子「かるキャン」で逆転を狙うが……。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

企画

エグゼクティブプロデューサー

スタッフの続きを見る

プロデューサー

原作

脚本

撮影

美術

照明

録音

整音

装飾

編集

音楽

主題歌

スクリプター

題字

キャスティング

助監督

製作担当

アソシエイトプロデューサー

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 ピーズ・インターナショナル
上映時間 104分
映倫区分 G
オフィシャルサイト

映画レビュー

レビューする

ちょっと変わってて程好い美味しさの“かるキャン”家族

家業である和菓子屋を建て直すべく奮闘する家族。 笑えて、ちょっぴり感動して、ほっこり、佐々部清監督による手慣れた佳作ではあるが、まず難点から。 鹿児島を舞台にしたご当地ムービーで鹿児島の空気は...

近大さん

湿っぽくなく、程好く心温まるご当地映画でした

地味ながら、程好く心温まるご当地物映画でしたね。 私自身は鹿児島どころか九州自体にあまり馴染みがないので、方言の意味が分からなくて若干入り込み難い部分もありはしましたけど、でもこの方言があったか...

スペランカーさん

おじゃったもんせ

わかりやすく、すんなりと話が入ってくる。 人間関係や三姉妹の性格のことがわかってくるにつれて、次女の旦那を応援したくなってくる。 映画じゃなくてもいいような話だなと思いながら観ていたけれど、長...

yonda?さん

DVD・ブルーレイ情報

関連ニュース