マドモアゼルC ファッションに愛されたミューズ

93分
 

予告編・フォトギャラリー

ご使用のブラウザはHTML5に対応していません。

解説

フランス「VOGUE」誌の編集長を10年間務めたカリーヌ・ロワトフェルドのドキュメンタリー。ファッション界で大きな人気と影響力を誇るロワトフェルドは、18歳でモデルとしてキャリアをスタートさせ、20代で「ELLE」の編集者・スタイリストに転身。トム・フォードのミューズとして、グッチやイヴ・サンローランのブランドのスタイリングに携わっていく。そして仏版「VOGUE」誌の編集長の座に就いてから10年後、59歳で新雑誌「CR Fashion Book」を創刊。同誌の制作過程や愛する長年のパートナーからのメッセージなどを交え、ロワトフェルドの挑戦と創造の日々、公私の幸せを両立させる成功の秘訣に迫る。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

作品データ

原題 Mademoiselle C
製作年 2013年
製作国 フランス
配給 ファントム・フィルム
上映時間 93分
映倫区分 G
オフィシャルサイト

映画レビュー

レビューする

デザイナーのミューズ

フランス版「ヴォーグ」の編集長をやめ、独立して「CR」というファッション雑誌を立ち上げたカリーヌ・ロワトフェルドのドキュメンタリー。 同じようなドキュメンタリーがあったが、この人は女神色が強く、...

いやよセブンさん

美魔女

ピンヒールにタイトスカート、胸元の開いたシャツ。年齢を感じさせない努力に、いやいやあっぱれでした。 日本人女性も人の目を気にしないで、行きましょう!胸元の開いたシャツは、年齢を重ねた女性の方が...

ミカさん

オシャレ業界の裏側

アナ・ウィンターの『ファッションが教えてくれること』のフランス版といった感じ。文句なくオシャレなマドモアゼルcはそこにいる佇まいだけで必見の価値あり。

csさん

DVD・ブルーレイ情報

関連ニュース