HOME 愛しの座敷わらし

109分
 

予告編・フォトギャラリー

ご使用のブラウザはHTML5に対応していません。

解説

直木賞候補にもなった荻原浩の人気小説「愛しの座敷わらし」を、水谷豊の28年ぶり単独主演で映画化。東京から岩手の古民家に引越してきた一家が、不思議な座敷わらしと出会うことで、それぞれが自身を見つめなおし、家族のきずなを再生していく姿を描く。家でも会社でも居場所がない晃一を中心に、それぞれが悩みや不満を抱えている高橋家の5人は、晃一の転勤で岩手県の築100年以上の古民家に引越す。ようやく田舎暮らしにも慣れてきたある日、着物を着た不思議な子どもに出会い……。水谷主演で大ヒットした「相棒」シリーズの和泉聖治監督がメガホンをとる。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

原作

脚本

スタッフの続きを見る

音楽

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 109分
映倫区分 G
オフィシャルサイト

映画レビュー

レビューする

ベタだけど程好く感動

かなり予定調和な世界ではありましたが、予想以上に心癒されました! ベタはベタなホームドラマなんですが、程々の感動に留めている辺りが、とても心地良かったんですよね。 舞台となった岩手県の農村地区の...

スペランカーさん

40点

映画評価:40点 細かいことを言えば 「水谷豊がいつも同じ様な役の演技」で飽きてきちゃうし、「座敷わらし」が居る理由とか意味とか分からないし、「のほほん」とした雰囲気でクライマックスもないから...

ヨコタス@名作探検家さん

座敷わらしの意味がわかった。

座敷わらしの意味がわかった。

まあやさん

DVD・ブルーレイ情報

関連ニュース

受賞歴

第36回 日本アカデミー賞(2013年)

ノミネート

新人俳優賞 橋本愛