とある飛空士への追憶

99分
 

予告編・フォトギャラリー

ご使用のブラウザはHTML5に対応していません。

解説

2008年の発売後、口コミで評判が広まり、ラジオドラマ化や漫画化もされた犬村小六の同名ライトノベルをアニメーション映画化。制作は「時をかける少女」「サマーウォーズ」のマッドハウス。中央海と呼ばれる海を挟んだ帝政天ツ上と戦いを続けている神聖レヴァーム皇国の飛空士シャルルは、次期皇妃ファナを水上偵察機に乗せ、婚約者のカルロ皇子の元へ送り届けるという極秘任務に就く。敵の領域を横切る1万2000キロにおよぶ旅は、2人にとって身分違いの恋の始まりでもあった。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

原作

脚本

スタッフの続きを見る

キャラクターデザイン

メカニックデザイン

総作画監督

美術

撮影

CG監督

色彩設計

編集

主題歌

アニメーション制作

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 東京テアトル
上映時間 99分
映倫区分 G
オフィシャルサイト

映画レビュー

レビューする

空戦はそれなりにいいが…。

ラブストーリーって聞いてた割には時間的に詰め込めなかったのか貴族階級の女の子、最底辺階級の男の子2人でいる中での心の機微は薄く感じた。 個人的には空戦の迫力は白熱してたと思うんだけど、主人公・ヒ...

神社エールさん

お姫様の人格がひどい

お姫様が、金にこだわる主人公を批判したために主人公は最終的に報酬を空を飛びながらばら撒いてしまう。それがいかにも感動的な場面として描かれているのだが、彼は命がけで危険な任務を遂行してその報酬を得...

古泉智浩さん

飛「空」士なのね。

ネタバレ注意

ハチコさん

DVD・ブルーレイ情報

関連ニュース