竜馬の妻とその夫と愛人

115分
 

予告編・フォトギャラリー

解説

竜馬の死後13年、彼を巡る男女4人が繰り広げる愛の騒動を描いたコメディ。監督は「東京マリーゴールド」の市川準。自身による同名舞台脚本を基に、「みんなのいえ」の三谷幸喜が自ら脚色。撮影を「白い犬とワルツと」の小林達比古が担当している。主演は、「ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影」の木梨憲武と「修羅の群れ」の中井貴一、「釣りバカ日誌13」の鈴木京香、「アナザヘヴン」の江口洋介。第26回日本アカデミー賞優秀主演女優賞(鈴木京香)、優秀脚本賞、優秀美術賞受賞、第15回日刊スポーツ映画大賞主演女優賞(鈴木京香)受賞作品。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

脚色

原作

スタッフの続きを見る

製作総指揮

企画

製作

プロデューサー

撮影

美術

音楽

音楽プロデューサー

録音

音響効果

照明

編集

衣裳

スタイリスト

アソシエイト・プロデューサー

助監督

スクリプター

スチール

ビジュアルエフェクト

作品データ

製作年 2002年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 115分

映画レビュー

レビューする

中途半端かな

鈴木京香は良かったけど。ストーリーのインパクトが足りない。 もっとからっとした喜劇でキレがあればと思ってしまう。 竜馬ファンに気兼ねしているのではと、思ってしまう。

bluetom2000さん

三谷幸喜苦手なんです

ネタバレ注意

フィーゴさん

DVD・ブルーレイ情報

関連ニュース

受賞歴

第26回 日本アカデミー賞(2003年)

ノミネート

脚本賞 三谷幸喜
主演女優賞 鈴木京香